Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

明るい抑うつ闘病記

Man in the Mirror

お前は、誰だ。 ・Man in the Mirror と言っても別にドッペル言外さんに会ったわけではない。約1年ぶりにまともに「明るい抑うつ闘病記」を書いてみようかと。 復職してからまる4年が経過。完全断薬・寛解のお墨付きからも既に2年以上が経過したことになる。…

親父の一番長い日

嫁に出すわけではないのだが。 ・親父の一番長い日 はい、端的にご報告すると。 本日の朝5時半前、無事に長男が生まれました。3090グラムの元気な赤ん坊です。午前2時過ぎにスクランブルがかかり3時前に出撃、かかりつけの産科まで35分で到着(通常50分以上)…

Welcome to Sparefish

OVA・マクロスプラスから、主人公イサム・ダイソンのテーマ的な。 ・Welcome to Sparefish 天気のいい日曜の午後、買い物を済ませてひとしきり昼寝して、昼下がりにさて部屋の掃除をしようと。掃除機は「俺的バスターランチャー」・ダイソンDC26。はい、ここ…

麦の唄

というわけで、本日は夫婦でお出かけ。 ・麦の唄 というのも、明日で妊娠8ヶ月に入る嫁が「これからお腹が張って動くのが億劫になるのと、子供が生まれたら夫婦水入らずで旅行するのも難しくなるから、二人で小旅行したいねぇ」というリクエストをしてくれた…

Walk This Way

なかなか抑うつに対しての風当たりは強いよね、というお話。 ・Walk This Way 今年度も残すところ後10日を切り。今日も早番だったのだけど、日曜ということでほとんど仕事も落ち着いており非常にまったりした仕事。 昼も過ぎ、シフトも残り2時間を切った辺り…

RUNNING TO HORIZON

「明るい抑うつ闘病記」、今回は思い立ってテーマは「逃げる」の話。 ・RUNNING TO HORIZON 既に四半世紀も経ってしまった(!!)小室哲哉の曲をタイトルに、テーマは「逃げる」ということについて。 抑うつからの回復に必要な第一段階は「とにかく睡眠」という…

TIMEMACHINE

タイトルはTM NETWORKから。 ・Timemachine やったら絶対俺みたいなのはハマる、と思って手を出さないものというものが存在する。実は自転車もそうだったがそれは横に置いておいて。 主に今回は作品の話。と言ってもゲームだが。 「STEINS;GATE」 Amazonのリ…

A Hazy Shade of Winter(冬の散歩道)

タイトルはSimon & Garfunkelより。 ・冬の散歩道 2オフの初日。ちとよんどころない事情により、デイケアに通っていたクリニックに用事ができてしまい、朝から札幌へ。家を建てるにあたり団体信用生命保険の審査を受ける必要があるのだが、御存知の通り抑う…

人の息子

タイトルは昔の奥田民生の曲から。 ・人の息子 立派な人達は立派な人達だ。 大成功するのは知っている。 大活躍するのを待っている。 という曲だったと思うのだが、別に自分がそういう部類の人間に入っているとは思わないし、入りたいとも思わない。 仕事の…

No Pain,No Gain

明るい抑うつ闘病記、今回のテーマは「頑張る」。 ・No Pain,No Gain タイトルはChage & ASKAより。 久々にはてなのトップページから新着記事の一覧やらを見ていて、「努力する」という考え方についての記事(ブログ)を目にした。ざっくり言うと「努力が全て…

元気だしなよ

今年一発目の「明るい抑うつ闘病記」。 ・元気だしなよ 抑うつになってわかったことがある。 常に常に元気で居ることは、人間にはできないということ。 そりゃあ明るく笑っていられたらそれはそれで楽しいし、周りの人も幸せだ。でも、人間のエネルギー自体…

素直に泣ける日笑える日

12月繁忙、真っ只中でございます。 ・素直に泣ける日笑える日 タイトルは渡辺美里から。久々に「明るい抑うつ闘病記」絡みのお話を。 デイケアに通い自己分析と性格形成の内省を続ける日々だった3年前の今頃=2011年12月。内省自体は個々人によりそれこそ重…

僕が死のうと思ったのは

最近中島美嘉のアルバムをレンタルしてきて聞いた曲。タイトルのインパクトが強いけど、歌を最後まで聞いて号泣。 ・僕が死のうと思ったのは 木曜日夜。お世話になった心療内科の復職報告会とでも言おうか、そうしたイベントがあり早番明けで参加してきた。…

本日、5回目の「結婚式」記念日。結婚記念日でいいのか? 入籍した日がそうなのか?よくわからんけどイベント日であることに変わりはないわけで。 ・糸 ここ最近中島みゆきの「糸」を良く耳にする。去年のBOSSコーヒーのCMで流れていた頃から気にはなっていた…

SHINE

磨け磨け!!! ・SHINE 前々回の日記でN-ONEを洗った話をしたが、時間が無くてゼロウォーターでコーティングしたところでタイムアップ。2オフ2日目は嫁がいつまでも起きてこないので(笑)、午前中のうちにワックスがけしてこようと思い立ち、車で5分の実家へ。…

カーニバルの騎士たち

タイムラグがあるが、オータムフェストに行ってきた話。 ・カーニバルの騎士たち は宇都宮隆がT.UTU名義でソロ活動してた初期の曲。 2オフの初日=26日、前々から嫁と行きたいなぁと思っていたのだが、細々した用事が入ってなかなか行けずにいたサッポロのオ…

loop("birth" reconstrucutive mix)

先日の「birth」の追記。 ・loop 38の誕生日ということで、当日はいろんなところからメッセージを頂いたのはこの前の通り。今回はその辺の追記と、誕生日について思うことを。 30も超えて誕生日ー、というのは独身の頃は想像もつかなかったが、うちの嫁及び…

LET IT GO

そろそろこれに付いて書いてもいい頃か。と言うか、思うところがありすぎて長文+猛毒必至。 ・ありのままで 公開される前にはこの映画がこれだけブームになるとは全く思っておりませんでしたな。というかなんでこんなに流行った? 話を見ずに判断するのもど…

HEAT

予告通り「灼熱の東京で汗をかきながら歩き回るカロリー消費の旅」、その壱。 ・HEAT 前回の日記で予告した東京行。何を見に行くという訳でなくただ夏に何もしないで終わるのが嫌、休みといえば寝てるだけという不毛な時間は嫌というだけで企画したわけで。 …

空と君のあいだに

久々に「明るい抑うつ闘病記」。デイケアの詳細は書けないので、その間に行った「内省」などに付いてしばらく書いていくことにしましょうかね。今回のテーマは「憎しみ」。 内省と言うのは、言ってしまえば自己分析の深い奴とでも思っていただければ。抑うつ…

戦え! 何を!? 人生を!

それは闘志を失くしたということなんだろうか。 ・戦え! 何を!? 人生を! 人生のいつかの時点から、物事に対する「憤り」というものが薄くなった気がする。 20代前半までの自分は、自分で思う程かなり攻撃的な考えの持ち主だったと思う。嫌な言い方をするなら…

墓標

今日、7月12日。 ベイルアウトから3年が経った。 自分の中での「終戦」。もしくは「敗戦」。 3年経った今、自分は部署は違えどまた同じ部門で戦っている。戦えている。 あの日を境にいろんなものが崩れ、立ち直るために新たに戦い、畑違いの部署で復帰し、望…

O.NO.RE

久々にガチンコの「明るい抑うつ闘病記」を書こうと思うの。今悩んでいるある人へ向けて。 ・O.NO.RE タイトルの「O.NO.RE」はコノウラミハラサデオクベキカではなく、稲葉浩志さんのソロ曲から。「志庵」というアルバムに入っております。自分の中で色々と…

Rhythm Red Beat Black

グレートアース富良野ライド2014雑記、小ネタ編!!!

冒険者

日常の中の小さな冒険、終了。 ・グレートアース富良野Ride2014参戦記・本戦

今夜月の見える丘に

今回は富良野からお届けしております。いよいよ明日、グレートアース富良野Ride2014、当日!!! ・今夜月の見える丘に

ひとりぼっちはやめた

昨日は暗い日記を書いたので、今日はその後の復活の話を。 ・ひとりぼっちはやめた

あなたには言えない

タイトルは矢野顕子。今回はものすごくマイナスな日記を書きます。 ・あなたには言えない 『あなたには言えない』矢野顕子+Gil Goldstein 2/5 - YouTube

ama-oto

雨続きだからか仕事の疲れがどうしても取れないからか、どうも心がざわつく。何が悲しいというわけでもないはずなのに、悲しいというか。 ・ama-oto タイトルはSkoop On Somebodyの曲で。 Skoop On Somebody-ama-oto - YouTube

上からマリコ

AKBは雑談のネタとして付いていける程度しか知らんので、タイトルの曲もフルで聞いたことが無い。というわけで、「上から」の話。 ・「上から目線」という言葉が嫌いだ

人として

なるほどね、という印象だね。自分もこうありたい、という考え方。 ・人として まずはこちらのリンクから。 「にわかセレブ」の生態と没落 銀座ホステスが明かす「本当のお金持ち」 (1/5ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

Yaegar's Triumph

6月に入りましたが皆様いかがお過ごしで。久々の「明るい抑うつ闘病記」本編です。今回いよいよ!!! 自転車との本格的な関わりのターニングポイントが出てきます。 ・8月の挑戦

雲がゆくのは

勝ち組・負け組という言葉が嫌いだ。いや。大嫌いだ。 ・5月の青い空

パイロットランプ

懐かしのスネオヘアーより。 Suneohair - Pilot lamp - YouTube ・オフ後半の俺

風の坂道

今日はもうひとつ行ってきた場所が。 ・心の故郷

好きだけじゃだめなんだ

タイトルとは裏腹に、好きというだけでいいじゃないかという話だよ。 ・単純に楽しむこと 技術追求、というのが苦手だ。

BE TOGETHER

自転車の話が続いているので、もう一つ自転車の話。 ・BE TOGETHER 「夫婦で自転車趣味」という諸兄も世の中にはたくさん存在する。うちの場合はというお話をしてみようかと。

tokyo smiling

東京輪行2日目っ!! ・tokyo smiling

僕が僕であるために

時々、ふらりと旅人になりたくなる。 ・僕が僕であるために

今宵の月のように

夜も更け、空には満月? 遅番終了の帰り道。 ふと月に向かって引き金を引く仕草。 月に向かって、鬱(笑)。 明日もいい日でありますように。一発ネタでした。

決められたリズム

だんだん10日に一回くらいのペースで更新しつつある「明るい抑うつ闘病記」。前回は出向先の職場からの撤収、大人の夏休みで少しずつ意欲が戻ってきた話まで。 そして今回は、再始動の序曲と銘打ちお伝えしようかと。 ・再始動の序曲

遅れてきた夏休み

10日ぶりくらいの「明るい抑うつ闘病記」。前回はベイルアウト直後の1週間まで。今回は「大人の夏休み」から動き出すまでのお話。

POWER -明日の子供たち-

最近「人間の力ってのは凄いなぁ」と思わされることしきり。 なんのことかというと、自分の異動に伴い元いた部署での仕事が 思いの外身体に染み付いていたことだったり。

過ちの夏

約2週間以上止まっていた「明るい抑うつ闘病記」。前回はドクターストップが かかっていわゆるベイルアウトしたところまで。今回はその後、大人の夏休み。

密かなさよならの仕方

自分で書いていてかなり重たい時期の出来事を思い出しつつの 「明るい抑うつ闘病記」、ようやく、ようやくベイルアウトの回。 2011年7の月。自分では「終戦」と呼んでます。

M.F.S.B -Mother,Father,Sister,Brother-

明るい抑うつ闘病記、ここでちと番外を。 まず抑うつについて念のため知っておいて頂きたいこと。 自分が身を持って発症し治療を受けた範囲でのお話なので、 厳密な(正式な)医療知識ではないことを前提に読んで頂きたい。 自分の主治医からの説明では、自分…

函館の女

さあ、嫁には「読んでいていたたまれない」と言われ始めた 明るい抑うつ闘病記。ベイルアウトまで残り1ヶ月半、2011年6月の お話を。

迷い道

明るい抑うつ闘病記、前回は初期症状に気づくところまで。 今回は更に身体に出始めた異変について。

刻まない時間

明るい抑うつ闘病記、とカテゴライズした日記。自転車との 再会について書いたのが前回まで。今回は少し詳しく抑うつへの 転落と抑うつ症状でなにが起こったかを。

クリストファー

30を過ぎたいい大人の自分が自転車に乗り始めた2011年。 実は、抑うつ症状になっていたのです。そう、このブログで取り上げようと 考えているテーマの一つ、「抑うつ」との付き合い方がここで出てきます。 発症の原因からとりあえず自転車に乗るまでのお話、…