読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

反重力旅行

 関東は夏日らしいこの週半ば、ようやく来た2オフなのに北海道は

雪がチラつき強風が止まぬ極寒の水木。しかも2オフ最後の夕方になって

空が夕暮れに染まりやがったよ。bd-1、2014シェイクダウン決行。

本当はもっと条件を揃えて、こいつの感触を確かめたかったが...。

 

f:id:rosso13:20140410175830j:plain

 

 そう、ROTORの3DFクランクとQ-RINGS楕円チェーンリング。

2014年版ヴォルケシェッツェ号「アラート・X」の目玉でありますハイ。

オーバースペック? いえいえコレにはきちんとした理由があるのですよ。

bd-1乗りの方でROTORクランク導入を考えてる方の参考になれば。

 

  と言っても、実際には展開して家の周囲1km程度をゆっくり流した程度。

はっきりと北風で向かい風・追い風の状態の中、capreoの1速から9速まで

少しずつ感触を確かめる。おお、やはり純正のBB・クランクに比べて

剛性が全然違う。ロードでは多分普通の感触なんだろうけど、自分には

初のロード用クランク体験なのでちと感動。

 

 さて、先ほどのイントロで書いた「きちんとした理由」。

 元々は軽量化のためのモディファイが発端。別にこいつでヒルクライム

するわけではなく、飛行機輪行を何度もしたり、アパート2階の自宅に

持って上がる際にもう少し軽くできる場所はないかと思った次第。

 bd-1の軽量化やブログで検索してみると、BB・クランク周りの交換が

効果絶大という。純正のBBは300グラム近く、しかも汎用の古い規格の

ため回転も重く剛性もイマイチ。

 その辺をベースショップであるホワイトラインバイシクルの林店長と

雑談の中で相談。丁度お店に来ていたbd-1乗りの常連さんも交えての話で、

シマノ105クラスに換えるだけで劇的に変わるという。その常連さんは

デュラエースグレードにしていたらしいが...。

 

 105クラスで100グラムを切るらしい。デュラとかでも90グラム

そこそことか。単純にBBだけで200グラム軽量化、1/3程の重量になる。

ただしネックとして、現在のクランクは使用不可。シマノのBBで

上位に換えるなら、ホローテック2なるシステムに対応したクランクも

合わせて交換しなければならない。

 

 うーーーーーーーーーん...。

 

「それなら、前から気になっていたROTORに換えちゃえ。」

 

 構想が持ち上がっていたのは去年。しかし本格的に動いたのは2月。

消費増税に加え、ROTOR自体の価格が2014年モデルで概ね1万前後

値上がりする為、2013年モデルの在庫がある内にと相成ったのです。

 

 そこから仕様を決定する。

  • クランク:ROTOR 3DF
  • クランク長:純正170mm→172.5mm
  • PCD:純正130mm→110mm(コンパクトクランク化)
  • チェーンリング:純正54T→楕円50T(仮想歯数最大52T相当)
  • BB:ROTOR純正 BSA30スチールベアリング

 という仕様。実はここに至るまでに若干紆余曲折。チェーンリングの

歯数は敢えて減らし、使い切れない8速・9速を実用的に回すコンセプト。

と言っても仮想歯数では54Tとそう変わらない。

 そして元々クランクは3DFでなく2013年版3D 24mmアクスルにして、

BBはシマノアルテグラグレードにするはずだった。のだが。

 

 2013年モデル、売り切れ!!!

 

 すると近似モデルは3DFになるのだが、そうなるとアクスルが

30mmになってしまいアルテグラのBBを使えなくなる。じゃあ、24mm

スレッド用を30mmアクスル対応に変換できるROTOR純正BBなら、

という林店長の提案&ご厚意により、上記仕様に決定。

 

 そして預けること数日。林店長より完成のメール。

 BB・クランク交換だけなら30分程度で終わるらしいのだが、今回は

bd-1特有のチェーンライン調整とBB取付部のフレーム面研までやって

頂いたため、預りでの作業となっていたのですな。

 

f:id:rosso13:20140410205254j:plain

 BB近影。太くてゴツイ!!! フレームとの接触部分もきちんと面研してもらいました。

 

f:id:rosso13:20140410205712j:plain

 微妙に楕円になっているチェーンリング。フレームとチェーンのクリアランスが

ギリギリだったのだが、それが楕円の頂点部で画面上側にチェーンラインが動く

関係上ローギア=1速で微妙にフレームに当たる。真円だったら問題ないが、

楕円にした代償。と言ってもガードのためにシートをかませて(グレーの部分)

少し汚れが付く程度の接触なので実質問題なし。そもそも街中でほとんど

ローは使わないしね。

 

 

f:id:rosso13:20140410210241j:plain

 そしてbd-1は折りたたみ。畳んだ状態がコレ。純正のようなリングガードが

無いのと歯数が減ったためにチェーンのたるみは仕方ない。たたむときにも

コツが必要になるが、それがまたいいじゃないですか。「こいつのクセは

俺が知ってる」みたいで(笑)。

 

 ちなみにそのコツと言うのは、bd-1乗りの方なら分かると思うけれども

リア側をたたむ時、本体を若干左(進行方向に向かって。車体右から

たたむ人は奥側)に傾けながら、ディレイラー先端のチェーンテンショナーに

チェーンがきちんとかかっているのを見ながらたたむこと。それだけで

収納状態でのチェーン落ちは激減したのです。やっぱ無造作に扱っちゃ

いかんのですな。

 

 ともあれ、BB・クランクの軽量化は効果絶大。そして今日、2014年版の

シェイクダウンと称してようやく走れたというわけ。体感気温は1度。

風つええええええ。近所しか走らない予定でモッズコートだったから

余計に風にあおられた感じ。

 

 さぁ、今年度は来週から部署異動。去年に比べて少しだけシフトに

融通が効く(ハズ)ため、サイクルイベントにももう少し出たいなあ。

まずは富良野かな。

 

 なんていう妄想につながる一日でしたっと。

 

ROTOR ローター 3DF CRANK クランク ROAD 175/110PCD

Rotor(ローター) Q-RINGS 110 PCD COMPACT ROAD 50T アウターチェーリング【並行輸入品】