Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

私は丘の上から花瓶を投げる

 タイトルは坂本真綾から。

 ここ数日、驚くほど温かい道央圏。昨日今日と20度超えって。

 

 さて、「丘」の話。丘といえば、美瑛や富良野。そう、富良野の話で。

 写真は去年のグレートアース富良野ゴール後の様子。

f:id:rosso13:20140425233604j:plain

 

 今年も6月に富良野にてグレートアース富良野が開催される予定。現在

エントリー受付中とのことで、さてどうしようかと思案していたところ。

嫁も「今年は出てみようかな」という言葉を発したため、じゃあそろそろ

手配を開始しようかというところで。去年は嫁の仕事が恐らく忙しいだろう

ということで、自分と盟友・其他軒 剣(そのたのきけん)君のみエントリー。

bdブラザーズとして85kmコースを完走。朝は肌寒かったものの、昼頃から

最高に気持ちのいい晴れになり、一気に富良野が好きになったという。

 

 こういうイベント事に出たことのない嫁は結構及び腰。それ以外にも

枕が変わると眠れない性質なので、そうした部分が懸念している様子。

とは言え旦那としては、せっかく同じマシンに乗っているんだから新しい

世界を見せてやりたいし、むしろ日常俺よりも走っている(土日の休みで

50kmくらいのサイクリングを結構こなしている)のでそこまで心配は

無用だと思うんだけどなぁ...。

 

 去年の今頃はまだまだ寒くて、しかも雨がずっと続いていたので十分

走りこみもできなかったけど、今年はもう少しコンディション良さそう

なので嫁のサポートが出来る程度に余裕ある走りをしたいもんです。

願わくばスタートから6時間を切れる程度に(去年は途中のエイドなどで

かなりゆっくり時間を取ったので、スタートから7時間ちょっとかかった)。

 

 それにしても、先月末くらいは楽天トラベルで富良野のホテルがほとんど

満室だったのが、最近見たら結構空きが出始めている。ツアーか何かで

大量に押さえていたのか? それもあって「今年は無理かなぁ」と思って

いたのだが。さぁて、宿泊もどこにしようかなぁ。