Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

今夜月の見える丘に

 今回は富良野からお届けしております。いよいよ明日、グレートアース富良野Ride2014、当日!!!

f:id:rosso13:20140621210216j:plain

今夜月の見える丘に

  満月は過ぎておりますが本日は夏至。とても日の長い一日でしたな。だって日の出が4時前、日の入りが19時過ぎですよ。とてもいい6月下旬の気候。

 さて現在、富良野のとあるホテルにてこの日記を書いております。冒頭の通り、明日のイベントの前乗りです。明日は朝7:30スタート。実は先ほど車で「一番の難所」と思われるとある場所を下見してきたけど、マジで明日脱落者続出するんじゃないかという程の場所でした。今から戦々恐々。

 

 とは言え参加登録してしまった以上、参加費以上分きっちり楽しんでやる!!!

 

 出発前、嫁のbd-1 2011Standard(ポロ子号)のメンテナンスを実施。フレームの油汚れを取り除き、スプロケットに付いた汚れやチェーン洗浄・注油・タイヤの手入れ等、ロングライド前の点検という意味で。元々自分の2012 Speedに付いていた部品を移植した部分が多いため、見た目Speed仕様に見えなくもないが。

f:id:rosso13:20140621212338j:plain

 指が写り込んでいて申し訳ないが、Speed用スギノチェーンガード+54Tチェーンリング、サスペンションはMulti-Sのハード、更に2013年からラインナップされたテレスコピックポーター装備。タイヤは純正のContinentalからSchwalbeのマラソンレーサーへ。

 

f:id:rosso13:20140621212619j:plain

 サドル・シートポストはSpeed用を移植。2011と比較して50gちょっと軽量化。

f:id:rosso13:20140621212729j:plain

 グリップは2013モデルから採用のERGON GA1 EVOへ。ライトはLEZYNEのMINI DRIVE。サイクルコンピュータはCAT EYE Fit、という仕様で嫁マシンは本番に。

 

 ちなみにN-ONEに2台乗せるとこんな感じ。

f:id:rosso13:20140621213351j:plain

 後席シートベルトで軽く緊締するだけで充分。いざ富良野へ。

 

 会場に到着すると、既に受付開始から1時間半程度。自走で来ていると思われる猛者や、これみよがしな高級車にルーフキャリアで乗り付ける人、SUVのリアエンドに3台+室内に更に1台という力技な人等、いるわいるわ。一台だけbd-1 Speedを見かけたので、最低でもbd-1は3台いることが確定しましたが(笑)。

 

 程なくして嫁とともに受付終了。ゼッケンにはニックネームを書き込んで当日も初対面同士でも気軽に交流してくださいという狙いらしい。当然自分は。

f:id:rosso13:20140621213758j:plain

 HNである「赤乃拾参」で行かせていただきます。

 

 さて受付は15時前に終了したので、抜いていた昼食を食べに「富良野チーズ工房」さんへ。嫁が「石窯焼きのピッツァがある」と珍しく希望を出したため、それならと北の峰から少し離れた店に向かう。天気も晴れ間が多く、観光客と思しき人もそこそこいたが、昼時を少しずれていたためほとんど並ばずに食べられた。

f:id:rosso13:20140621214048j:plain

 写真を撮る前に嫁が一切れ瞬時に口に入れてしまったためこの絵面に。でも炭の香ばしい匂いと、モッツァレラチーズのコクがなかなかに美味しゅうございました。

 

 宿にチェックインし一休みした後、先ほどの難所の下見に。1時間ほどぶらぶらして、時間は19時前。さて本格的に晩飯を食おうかというところで、北の峰の入り口近くにある「風見鶏」さんへ。

f:id:rosso13:20140621214322j:plain

 特に下調べもせずに、看板の「壷焼きカレー」という表示に惹かれてフラフラと入ったくらいにして。つい2日程前に嫁とスープカレーを食べたばかりだというのにカレーを頼む豪胆なシナリオ。嫁は上富良野ポークカルビを頼んでおりました。まぁ肉食系

f:id:rosso13:20140621214812j:plain

 左上のポットパイみたいなのの中にカレーが入っております。まぁしかし野菜の多いことと旨いことと言ったら!!!! そしてルゥカレーの中で、もしかしたら俺的ベスト3に入るかもしれない絶妙な辛さとコクだった!!!

 

f:id:rosso13:20140621214957j:plain

 こちらは嫁の。カメラを向けると何故か究極超人あ~るの「やは」みたいなピースをするのだがそれは敢えてスルーして。

 

 これで両方とも千円そこそこ。俺と嫁にしては量もちょうどよく味も勿論旨かったので、大満足の富良野グルメだったと。

 

f:id:rosso13:20140621215231j:plain

 明日はこういう景色の中を走ってきます。さぁどんな日記になりますか、続きは帰宅後!!!