読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

墓標

 今日、7月12日。

 

 ベイルアウトから3年が経った。

 自分の中での「終戦」。もしくは「敗戦」。

 

 3年経った今、自分は部署は違えどまた同じ部門で戦っている。戦えている。

 あの日を境にいろんなものが崩れ、立ち直るために新たに戦い、畑違いの部署で復帰し、望まれてまた振り出しの場所に戻ってきた。

 

 あのまま戦えていたら、違う現在があったのだろうか。

 負けた自分は、当時の関係者に「落伍者」として記憶されているのだろうか。

 任期を全うした当時の同僚は、誇らしい実績と充実した今があるのだろうか。

 

 そんなことをふと考える。

 

 比較することはできないと分かってはいる。命あっての物種というのは変わってない。それ以外の様々な経験や良き出会いも勿論否定することはない。

 ただ恐らくこの先、この日はそういう記憶が持ち上がってくるのかな。

 

 考え過ぎだとかぶりをふり、明日の早番に備えて横になろう。