読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

飯田線のバラード

 飯田線、イイダセン、言い出せん。


飯田線のバラード - YouTube

飯田線のバラード

 というわけで、本日(結果的に)4勤最終日の遅番前。とりあえず夏風邪は治ったと解釈して良い。しかしまぁ、出社したらしたで全開で働いてしまう辺り本当は余り良くない傾向なんだけどな。

 

 金曜の早番明け、野暮用で札幌へ。街中で用事を済ませた後、嫁とヨドバシにて合流。嫁が前々から気にはなっていたとあるものが展示されており、気乗りしない(欲しいけど今はまだ...という感じ)嫁を引っ張ってそのブースへ。

 嫁はインドア趣味でデジ絵を書いたりするのだが、現在使っているワコムのエントリーモデル・Bamboo Comicは既に4シーズン程経過。たまに反応がいまいちということと、ペン先の消耗にシビア(ポリアセタール製の芯で筆圧が強いと徐々に削れていく)になってきた様子。何より、嫁の画力と言うかやりたいことに機材が追いつかなくなり始めた印象(本人は力の限り否定するだろうが)。

 

 それはいかん。趣味だからこそ全力で、仕事で稼いだ資本を妥協無く投入すべき

 

 というわけで、渋る嫁に上位モデルのintuos ProのMサイズ(今までのBambooは最小のSサイズだった)の購入を勧める。intuos Pro以上になると、物理ペンの種類が増えたり書き味をペン先素材交換で変えられたり、ショートカットキー等のオペレーションインターフェイスが更に充実していくわけで。ある程度上位のアイテムを投入すると、やはり値段あたいの価値が出てきてやりたいことがすんなりできるようになる。そういうのを体感してほしいと常々言っているわけで。

 

「えー、でも今ある奴どうする?」

「場所もとらんしとりあえずスペアで置いとけば」

「うーん、でもなぁ」

「じゃあ断薬祝いもしてなかったし、免許の前祝いも兼ねて俺が買っちゃる!!!」

「でも悪いよぉ」

「いや、俺も買っちゃったし

 

何を!?

 

「...X1 Carbon...」

 

はぁ!? いつ買った!? 今もう使ってるの?」

「や、4週間待ちだからまだ出荷すらされてない。8月だわ」

 

 はースッキリした。

 はい、これがタイトルの「言い出せん」のお話。上旬の日記(Violin of Tears - Think Like Talking.)で書いていた「ニューマシン買おうかな」のオチ。あの数日後に直販(一応プレミアム会員)でガッツリ値引きして購入したというわけ。なので、ヨドバシでまともに買うよりウン万円安くなったという。ずーっとどのタイミングでカミングアウトしようかな-と間合いを計っていたのだよ。

 とは言え嫁に良い道具で色々世界が変わるのを見せたかったのは事実。次は嫁のニューマシンか大画面モニタかねえ。

 

 しかし噂には聞いていたが、直販でも店頭購入でも約1ヶ月待ちと言うのは本当なんだなぁ。生産体制的にそれもどうなんだと思うがその辺はそのうち。