読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

夏が来た!

 渡辺美里の曲で。

f:id:rosso13:20140729230858j:plain

・夏が来た!

 とっくに来ているというツッコミは断固として拒否する。

 本日2週間ぶりのまともな2オフ。先週の夏風邪撃沈3連休はまともに動けなかったのでノーカウントということで一つ。

 朝から5時半頃に目が覚めてしまい、そのまま嫁を会社に送っていくという口実で札幌まで出る。朝方はそこそこ涼しかったのだが、嫁を送り届けてしばらくした9時過ぎくらいから急激に気温が上がり始める。

 

 札幌に来たついでに、しばらく足を向けていなかった祖母の家にお邪魔する。祖母・叔母夫婦・従兄弟の三世代で住んでいて、小さい頃母が入院する度にお世話になっていた。小学校くらいの頃は夏休みの度に遊びに行ったものだが、当時まだ空き地や畑があった地区がみっしり住宅街になって少し寂しいもんだ。

 10歳になる従兄弟の子供が遊びに来ていた。夏休み、叔母=従兄弟の子にとっては祖母になるんだよな、一緒に宿題したり俺の車に積んでるbd-1に興味津津だったり、甥っ子もそのうちこういう風になるのかなと思いながら、祖母の家を後にする。

 

 さて時間は正午近く。気温は30度を超えている。さすがに自転車で放浪するには倒れそうな気がしてしまい、しばらく休みも取れずにじっくり見られなかった札幌駅周辺の電気街散策。と言っても月末のPC誌新刊や紀伊國屋で自転車誌の新刊見たり、ステラプレイス周辺でなにか面白いもの無いかなと歩いた程度。夏休みだから学生と思しき調子に乗った動きのトリッキーな集団が多いことに辟易し、14時過ぎには撤収。

 

 とは言えそのまま帰るのもなんだか勿体ない。色々寄り道しながら帰路につく。

 そういえば今日は土用の丑の日。別に意識はしていないのだが街中の牛丼チェーンの季節メニューパネルにやけに鰻が多いと思ったら。今日は嫁が会社の飲み会で不在の為、さて夕食を何にしようと思っていたのでちょうどいい。吉野家に入る。

 鰻が値上がりしているとはいえ、1000円しないで食べられるってのはどうだろうなぁ、とか考えながら鰻丼セットを食べ始める。

 

 衝撃。

 

 いい意味で。

 

 骨少なっ!!! 結構ふっくら焼いてる!!! そして変なクセのない、ちゃんとした味!!! 想像以上にきちんと「鰻」の味がしている!!!!

 

 すき家のうな牛を先日食べて、まぁこんなもんかと思ってソレを基準に想像していたのだが、見事に想像の斜め上を行く味でしたと。完全に吉野家の勝利。

 

 という7月最終週の休日。