読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

カーニバルの騎士たち

 タイムラグがあるが、オータムフェストに行ってきた話。

f:id:rosso13:20140929204559j:plain

・カーニバルの騎士たち

 は宇都宮隆がT.UTU名義でソロ活動してた初期の曲。

 2オフの初日=26日、前々から嫁と行きたいなぁと思っていたのだが、細々した用事が入ってなかなか行けずにいたサッポロのオータムフェスト。これを逃すと会期が終わってしまうと思い、遅く起きた嫁を伴い札幌へ。先週から何か肉食づいてきた嫁、会場でも肉を所望。

 しかしてその前に、「トイレの少ない場所に来ると便意を催す」という法則が発動し、嫁ともどもトイレを探すことに。男子用トイレはとりあえず地上の公衆トイレで行けたが、女性用は結構な並び具合。夫婦揃って3人以上の行列が大の嫌いと来ているため、嫁は地下街に降りて空いたトイレを探す。とりあえず会場も人が多いので離れると合流するのが大変そうなのでついていく。

 とあるビルにて無事に用を足し、西5丁目方面に向かい地下街を歩く。地下通路の終わりから地上に上がる。昭和ビルの階段から地上に出ようとした時、異変を感じる。

 中二階のような半端なフロアから、地上に上がれるなぁと階段を登ろうとした時に視界に入った銀色。アレ、なんだこの人。でかい声で話してるぞ。携帯? なんて特段気にしないでそのまま1階に上がったら、館内放送。ビル内から落ち着いて外にでる一般客、足元には消防のホース。

 

 うわ、ガチの火事かよ!!!!

 

 さっきの銀色の人は消防隊員の方だった!!! 状況を無線で報告してたのね!!! こういう現場に出くわすと、現実味がないってのはホントなんだなぁ。とりあえずボヤだったのか、煙もそんなでもなく...って、外でたら煙い!!!

 

 というわけで、人生初「ビルから出たら規制線の内側だった」の話(笑)。ナチュラルボーン立入禁止。

 

 消防活動の邪魔にならぬよう、速やかに現場を離れ道一本隔てたオータムフェスト会場にまぎれていく。サイレンもすぐに鳴り止んで、やっぱりボヤですぐ消火できたのね。

 

 気を取り直して実食タイム。嫁は海鮮が食べられるのでホタテとエビの丸焼き。俺はキタアカリのふかしイモとリブロースステーキ。それだけでは足りなかったのか、嫁は更にローストビーフとフランクウィンナーを追加。

f:id:rosso13:20140929210701j:plain

 北海道に生まれてよかった!!!!

 

 という感じで、少食なのでしょっぱいものばかり食べてそろそろ腹いっぱい。1時間弱で会場を後にして、ホワイトラインバイシクルさんへ。前週からのイベント連続で、林店長と奥様が風邪を召されておりました。カペルミュールのサイクルウェアを見て、柄はとても良いんだけど結構タイトな作りで断念。もう少しカジュアルに着られるデザインのがあればなぁ...。

 

 帰る頃にはすっかり日も暮れ、家までの1時間弱。

 

 ストンと、心が落ちた。

 仕事だなんだで心が疲れてるんだろうなぁ。

 

 なんだかジェットコースターのような一日でしたっと。