読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Life Returns

N-ONE 夫婦善哉 デジデジ

 ひどい暴風雪でしたな北海道。

・Life Returns

 嫁が札幌近郊の我が家から大通りまで通っている関係で、交通手段の運行状況に敏感にならざるを得ないのです。昨日はワンオフ、それこそホワイトアウトしそうなほどの吹雪の中、嫁を迎えに札幌まで。

 その前にN-ONEのエンジンマウント交換のためにドックインしており、代車で来たのがホンダの先代ライフ前期型。現行のNシリーズと比べたら、まさに「軽」という質感であり、N-ONE(やNシリーズ)が余りにも良く出来ている事を再認識した次第。実は先月中旬に12ヶ月点検した時の代車も同じく先代ライフ前期型だったわけで。そのために、タイトルは「Life Returns」というオチ。

 自分のN-ONEは2012年の12月購入・納車のため、ほぼ初期ロット。なので今は対策されているらしいけど、初期型はギャップによってエンジンマウントから「キュッ」という音がする。対策品がリリースされて気になる人は無償交換(というか保証範囲内)でやってくれるということでお願いしたというわけですハイ。実際雪でガタガタの帰り道、対策品はきちんと機能している様子。また上質感が上がった感じだ(笑)。

 

 さて「Life Returns」という曲、ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡のED曲。


Life Returns (full song) (fe9) - YouTube

 とてもきれいな曲ですな。ヴィオラで弾くには少しキーが高いけど、一人で静かに弾くのが好きだったり。

 

 嫁はほぼ全シリーズプレイするほどのファイアーエムブレム好き。FE教の教徒。自分は初代のファミコン版・外伝・DSのリニューアル版くらいしかやってないのだが、初代をプレイした時は衝撃だったよなあ。ファミコンでこんなことが出来るのか!!!というアニメーションやシナリオ。最近のはエフェクトが多すぎてちと鬱陶しかったりするが、筋金入りのFE教徒たる嫁は「やらずに居られない」という。暁の女神をやりたいがためにWiiを買い、蒼炎の軌跡をやりたいがためにゲームキューブ用のコントローラを探し、DSリニューアル版(新・暗黒竜新・紋章の謎)をやりたいがためにDSを買い、覚醒をやりたいがために3DSを買うという剛の者

 そんな嫁がおもむろに「サントラ買おうか迷っている」とのたまいだした。とは言え蒼炎の軌跡暁の女神も相当前にリリースされた作品。今も売ってるのか?と思ったが、どうやら3月リリースの完全版をAmazonで見つけてしまったらしい。いいんじゃないの? と促したが、まだ迷っている様子。そうすると後ろから物欲を後押ししたくなるのが物欲魔神の俺

 おお、これってサントラ出てなかったのか。ゲームのCDって意外とメジャーどころしかリリースされないからなあ。ネットで探しても、あるはあるけど音質的に残念なのがあったり、何より法的にどうよという懸念が。

 

 それは置いておいて。嫁はこういう中世ファンタジー物が大好きであり、デジ絵を書く時の参考にしていたりする。最近は最終章が公開されたホビットシリーズがお気に入りで、先日一人で映画を見に行った様子。しかし公開している間にもう一回見たいらしい。そう何回も映画を映画館まで見に行きたいという心理がなかなかわからないのだが、それで本人が幸せになれるならそれもまたよし。

 嫁が久々に物欲を炸裂させているが、高価なアクセサリーやブランド物を欲しがるよりもずっと安上がり。ある意味で俺にピッタリの嫁なんだろうな。

 というわけで、新作のFEがWii Uで出ないことを祈りつつ