読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Hey,Pachuco!

 免許を取って20年、洗車用具でこれほど衝撃を受けたことはない。

・Hey,Pachuco!

 春の4連休2日目、何をしようかと思っていたのだが、余り天気も良くなくかと言って雨が降るわけでもない。日帰り旅でもしてこようかとも思ったが、そういえば昨日の地鎮祭のお供えで頂いた日本酒を親戚の家に置いてこようと思い立ち。うちでは誰も日本酒を飲まない(飲めない)ので、料理酒に使うにしても一升瓶二本は使いきるのがいつになるやら。

 というわけで、寄り道をしつつ親戚の家へ。

 

 実はつい2日ほど前、とあるカー用品を買いに足を伸ばしていたのだが。どうもどこに行っても置いているというわけではなく、取扱店が少ない様子。札幌近郊の取扱店を目指して夜のドライブ。何を買ったかというと、これ。

 実際にはトライアルセットではなくそれぞれ単品で購入したのだが。

 N-ONEの色がプレミアムディープロッソ・パールというワインレッドの濃い色なのだが、どうも最近水垢というか染みのような点々が見え始めた。コンパウンドで磨くにしても相当な労力が予想されるし、何とかならんもんかと思案していたところ、前から気にはなっていたこの商品のページを発見。

 

洗車用品コーティングのVOODOORIDE世界が認めた実力

 むう、商品的に怪しい。いかにもなHP、いかにもな宣伝文句、そしていかにもアメリカンなパッケージ。しかし色々なページを見るにつけ、意外に使用感は悪く無いらしい。何より気になっている染みが取れるというレビューが結構多い。ならば人柱、じゃない使ってみるのもよかろう!!

 

 というわけで、親戚の家で水道を借りてN-ONE洗車開始。元々洗車大好きな従兄弟が住んでいるので、洗車用品も貸してやるかという話だったけども、とりあえず積んでおいたアレコレを試しつつざっと洗車。

 

 まずは赤いパッケージの「JUJU」。

 要するにカーシャンプーなのだが、なにやら昔のスライムみたいな緑色の粘度の高い液体。しかしてバケツに水を勢い良く注ぐと、泡立ちがなかなか。よく「濃厚な泡」という商品を見かけるが、これまでのカーシャンプーの中で一番濃厚。クリームのような、というのは言いすぎだが洗車している時間のかなり長い間最初に立てた泡が残っている。物によっては数回スポンジをバケツに入れたら泡がほとんど残らないというものもあったりするが、そんなことがない。

 実際に車を洗い始めると、確かに「撥水」ではなく「疎水」。水玉が出来て弾くというのではなく、水の膜が綺麗に引いていく。窓の部分は超ガラコの撥水が効いているので流石に水の玉が流れていくが、ボディの部分は数回泡をかけて洗った部分から疎水性に変わっている様子がわかる。今日は気温も高くなく日照も強すぎなかったため、洗い終わる頃まで水が残っている状態だったが、確かにこの残り方(水の膜で「面」として残っている)であればウォータースポットも出来づらそう。

 

 ユニセームで水を切り、擦り傷の部分を修復すべく取り出したのは黄色の「hexx」。スクラッチリムーバー、要はコンパウンドか。

VOODOORIDE HEXX スクラッチリムーバー 118ml VR7006

VOODOORIDE HEXX スクラッチリムーバー 118ml VR7006

 

 色々と説明は省くが、こいつの効果にまず驚く。普通のキズ消しだとコンパウンドを拭きとった後細かく粒子が残っていたり別の傷が残っていたりする(コンパウンドの粒子の方が別の傷を作ってしまったり)のだが、拭きとった後の艶感がすごい。水垢の部分に試してみたら、「ズバッ」という印象で落ちていく。メッキパーツに試したら、くすみがアホみたいに取れた。メタルポリッシュを別に買って使うか、と思っていたのだが、現時点では必要ないくらい。調子に乗って従兄弟の車(現行ハイエース)のメッキグリルを磨いてみたら...デモカーみたいになった!!!

 

 最後に青いパッケージの「Silq」。

  下地処理・ポリマーコートらしいのだが、こいつにも研磨作用があるとのこと。これで取りきれない傷などはさっきの「hexx」の出番、というわけらしい。

 さて、それではワックス代わりに磨き始めたらば。

 

 深夜のテレビショッピングのデモみたい(笑)。なんだこの威力。

 完全にガラス質になってしまった鱗は取れないけど、水垢部分がガシガシ落ちる。その上で艶がとんでもない。しかもクリアパーツや樹脂部分、ガラスの油膜部分までズバズバ落ちていく。申し訳ないが、今まで使っていたシュアラスターのワックスの出番を作れない。最初は時間も限られていたので天井はやらない(後日に回す)予定だったのだが、気がついたらドアシル部分までビッカビカに磨き上げる自分が。

 

 恐らくコーティングの機能的には長持ちするものではないのかもしれないが、表面処理と防汚処理という点では相当に強力。しかも施工が変に難しくないので、これは良い。単品ボトルならそこそこの量が入っているので、意外に元を取れる感じ。

 

 そして今回使っていないが、ディテイラーなるものがある。

Mojo」という緑のパッケージ。

VOODOORIDE ディテーラー 355ml VR7001

VOODOORIDE ディテーラー 355ml VR7001

 

 「何にでも使える」という触れ込みで、水なし洗車も出来るとか。そして何より自転車にも使える!!! ネット上では「マット塗装のフレームにも使える」ということで、自転車用に買っている方が多いらしい。むう、これはbd-1にも使ってみなければ。

 

 というわけで、怪しげなパッケージとバタ臭い広告の割に非常に使えるアイテムであることが判明したvoodoorideのカーケア。しばらくはヘビロテで使うことになりそう。

 

 ちなみにタイトルの「Hey,Pachuco!」はコレ。


Jim Carrey Dance on Hey Pachuco. - YouTube

 ガイコツっぽい緑色、じゃねえや緑色のガイコツっぽいビジュアルときたらコレだろうなぁと。