読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

クルミを割れた日

夫婦善哉 それでも、生きていく

 まぁ割っちゃダメな話なんだけども。

・クルミを割れた日

 タイトルはC&Aから。

 さて何の話かというと、クルミに絡んだお話。と言っても実の方ではございません。木の方で。

 

ガノタ、家を買う」の最終章間近。いよいよ引き渡しまで1ヶ月を切り、さて不足している家具をそろそろ手配しないとというところまで来ております。って、オーダー家具を検討したけれども、家具業界の繁忙期らしく注文したら1ヶ月から2ヶ月かかり、しかもオーダーしようとしたデザインを実現しようとすると軽く予算の2倍近くかかってしまうと判明したため、途方に暮れていたところ。

 先週嫁の妊婦健診に付き合った後、札幌駅前のinZONEさんというインテリア雑貨の店にふらりと立ち寄る。ミッドセンチュリーモダンというのか詳しいのはわからないんだけど、オサレな家具がメニーメニー

 と言っても鏡面仕上げプラスチッキーなものではなく、木目をなくさず素材感のある温かい家具が結構あり好感触。実はまだ雪が溶ける前に宮の森の同店も見てきたんだけど、オーダーも可能だけどやっぱりそこそこお値段高め、他に展示してるのもホームラン級にお高めだったため諦めていたのだ。

 なので、今回の下見も余り本腰ではなかったんだけど、とあるメーカーの紹介を受けて狙いが定まる。

 

 MASTERWAL(マスターウォール)というメーカーさんで、その名の通り「ウォルナットのマスター」、ウォルナットへのこだわりがあるという。

 で、そのフェアが23日から開始という情報だったので、同社のHPを見ながら他のモデルもあるんだねぇ、これもいいねぇなんて考えながら当日。

 

 店舗に置いてあったTVボード。

f:id:rosso13:20150524001733j:plain

 他のお客さんも居たのでちと角度的に全部入っていないけど、「MORELESS」というモデル(上質でモダンなAVボード | MASTERWAL OFFICIAL BLOG)。ボード部分が非常に細身で、しかし下部がスチール製のデザインされた脚で高さを稼いでいるという、なかなか珍しいデザイン。しかして実際重厚感のある素材とオイル仕上げの温もりのある手触り。傷がついたとしても色落ちしたとしても、味になりそうな予感。

 

 そうそう、これカタログで見たら結構したんだよねぇ予算には到底収まらないからさぁ他のモデルも有るかなぁなんて言ってたら

 

展示品につき20%オフ」の表示。

 うわ!!! 一気に射程距離内に入っちゃった!!!

 目当てにしていたモデル(「ALMA」の2m)は今回展示されていなくて実物を見られず、しかもほぼ同じ値段になる。俄然「MORELESS」に照準ロックオン

 

 というわけで、店に入って10分程度で一目惚れ即決という男気あふれる買い方をしてしまった土曜日の午後。とは言えこのメーカーのコンセプトは「100年後の人たちにも愛着を持ってもらえる家具を」というらしいので、これはこれでいい買い物をしたと。

 

 それにしても、本当にこの引きの良さは怖いくらいだな。諦めかけていたところに好条件で向こうから転がり込んでくる、そんなことが1度や2度じゃない。今日は隣に居た嫁も「知ってはいたけど真横で見ると凄いよねぇ...引きの強さ」という感嘆符。うん、俺もビックリだ。

 まぁ来月中旬のフェア終了まで展示されてそのまま指定日に配送、ということなので後は目立った傷が付きませんようにと祈りつつ。これで納期と値段と好みが全部合致して懸念が一つ消えましたっと。

 

 あと残るは洗濯機、冷蔵庫、リビングのTVだなぁ。つってもこれらは6月のボーナス商戦が始まってからでいいか。

masterwal.jp

www.inzone.jp