Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Gの閃光

 気がついたら2月も後半...。

f:id:rosso13:20160217220003j:plain

・Gの閃光

 というか気がついたらバテレンタインも終わってるじゃないですか。仕事柄年末年始も区別なしの上春節春節で色々とコタコタ仕事がある業界のため、最近ついつい更新も滞りがち。それはいいか。

 

 実は先週から古傷の首を痛めてしまい、若干直立が出来ない日が続いたのです。第5頚椎のズレが原因だそうで、軽度のヘルニア。口は悪いが腕の良いカイロプラクティックの先生にお世話になり、とりあえず起き上がって普通の生活が出来るようになりましたと。や、首から下は元気なので以前のギックリ腰に比べたら遥かにマシ。でも頭部という重量物を支える頚椎がイカれているため、長時間PCを見ていられないと。で、首に負担をかけないように養生するために横になっててもすることがない。

 

 仕方なく携帯を眺めながら、そういえばN-ONEももうすぐ5万キロ、色々不具合も出る頃なのかなぁなんて考えていたら。

 先日職場の後輩が早番出勤時=午前5時前にバッテリーが上がったとのことでギリギリに出社して来たなぁ。そうだバッテリー!!!

 

 今でこそ寒冷地仕様車なんて余り聞かなくなったが、俺の住んでる場所は間違いなく寒冷地。しかも現在進行形で最低気温がマイナス2桁に届く時期。そこにきて青空駐車絶賛継続中のマイカー、バッテリーにキビシイ環境バッチリだ。

 

 というわけでふと思い立ち、次期主力電源候補を何気なく見てみると。前々から気にはなっていたアイテムを試してみたくなるわけで。

   はい、ドン。最近ジワリとメジャーになりつつあるらしい、パナソニックのカオスバッテリー。これより上になるとアイドリングストップ車専用のモデルがあるようだが、N-ONEのターボ車(しかも初期型)にそんな機構は付いていないので普通のバッテリーを。N-ONEもモデルによってバッテリーサイズや種類もまちまちらしいのだが、ターボ2WD(Premium Tourer)に関して言えば純正は38B19L。これに対応する型番が60B19Lと。大きさそのまま性能は2ランクほど上がるらしい。

 起き上がれるようになってクリニックに行った帰りに嫁とカー用品店に寄り、相場を見てみたら。

 

 高ぇ!!!

 

 軽自動車用の結構小型のバッテリーと思っていたら、普通の3倍近くするじゃないの。

 これがお前らのやり方か、パナソニック!!!

 

 仕方ない、出直すかと帰宅し楽天Amazonなどを調べてみたら。

 

 なんと1/3程度の値段。定価ってなんぼよこれ!!! 薬九層倍じゃねえか!!!

 

 もう速攻で注文、2日で届いて今日交換。10分程度で終了し、メモリー関連もほぼ問題なくクリアし何事もなかったかのように普通に走っております。廃バッテリーは店によっては無料で回収してくれるところもあるらしいけど、一応近場のGSで手数料払って処分してもらったくらいにして。

 

 換装した感想はというと、まぁ当たり前の仕事をきちんとこなしてくれているというところで。触れ込みでは「オーディオの音質が向上」みたいなことがあるらしいけど、純正スピーカと圧縮音源で劇的な変化はまぁわからんよね。

 

 とは言えお手頃な値段でいいものが手に入ったという心の安息プライスレス。今までの車はなんとなくBOSCHとか選んでたんだけど、国内産業ガンバの気持ちで(笑)。

 

 そんな感じの2月中旬。レビューにもなってない日記でした。ゲーラーウェイ!!!