Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Happy

 実は今年同じ「Happy」のタイトルを使っているけど、前のは3代目JSBの。こちらはファレル・ウィリアムズの「Happy」=ホンダ・フリードのCMで使われている方と思っていただければ。

・Happy


Pharrell Williams - Happy

 遅ればせながらミニオンにハマったのです。

 居間のテレビでYouTubeを見ながら、おすすめ動画にミニオンの「バナナの歌」が出てきて、それを見た息子が「バーバーバー!!!」と歌い出し。ちょっとぐずっても結構それを見せると機嫌が良くなるので、では映画本編はどんなだと見てみたら。

 

 いい話ですなあ。

 

 と言うか、何を喋っているかわからないんだけども、何を喋っているのかは分かる、という。意味わからんでしょ? 何語かはわからなくても何を伝えようとしているのかは感じられる、というニュアンスか。

 折よくマックではハッピーセットを買うとミニオンのおもちゃが付いてきたり、粉ミルクを買いに行ったトイザらスミニオンのコーナーがあったり、そりゃ刷り込みのようになってきますがな。

 

 で、新作公開のタイミングだから盛り上がってる部分もあるだろうから、乗ってみましたよ。

 最近ぬいぐるみにも興味を示し、愛憎入り乱れる態度=時にはぶん投げ、時にはギュッと抱きしめなでてみる息子のために、ミニオン語で話しかけたら反応するというぬいぐるみ。

  ヨドバシで買おうと思ったら、既に売り切れて販売終了となっていたので、札幌エスタのヴィレッジヴァンガードでラス1を購入。と思ったらその後立ち寄ったトイザらスで普通に売ってたり。それもまたよし。

 帰宅して息子に見せたら、最初は声と動きにびっくりしたものの、「コンバンヤー」とか「バーバーバー!!」と喋りかけてエンドレスで「バナナの歌」。音量調整できないので、このボブはあさイチだろうと夜だろうと全力で歌ってくれます。何度も。

 まぁ、喜んでくれたので何よりだよ父ちゃんは。

 

 ちなみに何故ボブかというと、嫁が一番お気に入りだったから、という。確かにちっちゃくてかわいいよな、ボブ。ミニオンそれぞれに名前と性格が設定されているってのも最近知って面白がっていたりするのです。

 

 そして今夜もバーバーバー。


バナナの歌 【日本語歌詞】