Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Dybbuk

 ランナー入ってない事件(One Day)の衝撃が強すぎてプラモに手を付ける気が失せてしまった連休。しかして今日はテレワークからの半年休、リベンジ。

f:id:rosso13:20201124193304j:plain

 ぶっちゃけ若干喉の痛みがあったために本来出勤だったのをテレワークに変更、その上で上司から「急ぎがないのなら休みを取れ」という指示があり。今や感染拡大が首都圏以上の人口比となっている道央圏、「濃厚接触者が出たら仕事が立ち行かなくなる」という危機感から「咳・即・休」よろしく「少々の違和感でも休め」というお達し。やるべき仕事を華麗にこなし、半年休に突入。

 セカンドVの欠品パーツ請求を済ませてからHGUC Zplus C1に手を付ける。A1は初回ロットを組んだが、ほぼほぼパーツは同じでC1用の追加パーツが入っているんだなこれ。

 ゴテゴテとあれこれするのは余り得意ではないので、ちくちくとプレーンに作ろうかと。あ、でも足のブルー部分の色味はA1と違って明るいのはMG譲りなんだな。この前作ったFAZZ風ZZとA1のブルーがくしくも似た色(シタデルカラーの「Macragge Blue」)だったので、これにして統一するって手もあるか。あとはビームスマートガンの砲身をマットブラックに...ってだけでもちと引き締まりそう。

 いいじゃないか、GoToマインドスペース。

おもちゃやめぐり

 トイザらスで子供の存在を愛おしく感じた話。

 クリスマス1か月前サンタリサーチ、息子が「デロリアントランスフォーマー」とのたまい。お前、それは限定品だぞ...。

  ほんとによう...限定品商売やめてくんねえかな。あっという間に定価の2倍くらいで転売されてんじゃねえか。息子には「ごめんな、サンタさんからメール来て、サンタさんも準備できなかったって。別の頼もうか」「いいよー。じゃあお父さんみたいだからオプティマスがいい」。

 

 息子ぉぉぉぉぉ....父ちゃん探してきたるでぇぇぇぇ!!!!!

 

 というやり取りがあり、半年以上ぶりのトイザらスへ。

 息子が生まれてからミルクだのオムツだのを買うのに非常に重宝していたトイザらス。翻って今年、コロナ禍でほぼ外に出られず、トイザらスも子供たちが触れて遊ぶお試しのおもちゃも撤収してしまい、なかなか足が遠のいてしまった。特にトイレトレーニングが終わりオムツを買う必要がなくなったら余計にね。

 しかして、最近どこもそうだが北海道内の店の品ぞろえがいまいちな気が。春先の外出自粛の頃からインドア向けアイテムが根こそぎ品薄になり、ガンプラも一気に在庫が減って昔のように戻っていない印象。トランスフォーマーシリーズも公開の谷間なのかあまり種類がない。とはいえオプティマスはやはり主人公、ちらほらと見かけた。さて、あとは息子に意向確認だな。

 

 ミッションはつつがなく終わり。ふと思ったのが

「寂しい」

 という感じ。毎週のように息子と外に出ていたのが、状況が状況とはいえ滅多に出られなくなり。仕事帰りにミルクやオムツを箱で買ってガッシュガッシュと運んでいたのもついに卒業し。手を引いてお目当てのおもちゃのコーナーに急ぐ息子も、今は家で留守番。

 きっとこうして子供は親離れしていくんだろうし、親も自分の時間を取り戻していくんだろう。子供の成長は楽しみであるし幸せなことだ。でもいつしか、無条件で求められ一緒にいた子供が、自分の意志で自分の時間を過ごし始めていく。うん。

 

 それは幸せと感じるべきだろう。でも、少し寂しい。

 

 プラモ屋に入るのと全く違う、おもちゃ屋だからこそ感じる「隣に子供がいない寂しさ」。きっと多数の親が感じる、通る道なんだろう。

 子供と一緒にいられる時間を大事に。たとえ金曜ロードショーで録画した「カリオストロの城」を一日3回見せられたとしても。

f:id:rosso13:20201123075931j:plain

 

One Day

 誰にだって訪れるさ、どうしたって悪い日は。

 プラモを作って40年近く。初めてランナーが「まるごと」足りなかった日。

f:id:rosso13:20201121154537j:plain

 9月に駿河屋で買った中古のHGUCセカンドV。コロナ禍でどっこにも出かけられんのと息子も「お父さんプラモ作ればいいじゃん」と言ってくれたので、楽しみに取っておいたプレバンアイテムを持ち出してチクチクと。

 異変に気付いたのは腕のセクションに入った頃。「アレ、なんか対になってるランナー足りなくね...?」

 今までランナー・部品が足りなかったことなど一度もなく、信頼のバンダイ品質を無条件に信用していたのだが。や、中古で買ったからバンダイの落ち度ではないか。D2・G2ランナー丸ごと足りん。

 さて悲しんでもいられない。部品が無くて永久に作れないなどあってはならん。すぐに部品請求してやらなければ。というわけでバンダイホビーサイトにアクセス、部品注文ページでランナーの在庫はあるらしい。しかしWeb注文では在庫なしの表示。どっちやねん!!! そしてランナー単位の単価は出ているが果たしてこの値段で注文していいのか。ちと不親切な感じがするなぁ。料金が定額小為替だとかおつりが出る場合とかよくわからん。まぁやってみっか。

 いろいろとWebで調べ注文できるようになった世の中だけど、まだまだ知らんことはたくさんあるなぁ、という話。

 

 ...や、地味に結構へこむわこれ...。前回載せたプレバンアイテムも中古で手に入れたので、真っ先に調べたわランナー揃ってるか。そっちは大丈夫でしたとさ。ふう。

 

 さて、まずはショックのあまりざざっとアップしてしまったが、補足の話。

  • 定額小為替は、ゆうちょ銀行か郵便窓口でしか取り扱ってないらしい。終了間際のゆうゆう窓口に滑り込んだけど、「取り扱いしてないんですよー」「そうですかーすみませーん」というやり取りで終了。
  • 定額小為替は1枚ごとに手数料が100円かかるらしい。げげ。

 というわけで、連休明けまで注文はお預け。こりゃ続きは12月だな。

 

 こんな状況でも、まだ自分は運がいいと思う回復の速さ。何年も寝かせてから作ってたら多分部品も欠品してただろうし、プレバンアイテムだから再販も怪しい。何よりブログのネタにしてやって心理的に元は取れた(笑)。

 

時間がない

 今を逃せば会えないかもしれない。ならば行くしかない。3秒迷ったら飛べ。

 というわけで先日の日記(「口実」)で振ったプレバンアイテムの話。

 コロナ拡大で外出もままならん初冬の北海道。積みプラは大分消化されてきたのだが、何か引っかかる。そうだ、まだ作りたいものがあるんだ。

 プラモ系Webの「nippper」さんを見てからというもの、もっと気楽にプラモに向き合っていいんだと思うようになり。そしていつか作りたいと思っていたものは、金型があればまた出会えるかもしれないが、その時自分は何歳か。ぶっちゃけ老眼を気にする歳になった。

nippper.com

 さて、そんな「今しかない」という瞬間が増え始めた40代。前回(「RETURN」)でもバカやったが、そうだ、時間がない。しかし後悔は少なめのマイライフを。

 

 前置きが長くなったが、こういうことさ。 

f:id:rosso13:20201120094727j:plain

f:id:rosso13:20201120094749j:plain

 HGUC C1は念願叶い、REVIVE Z[0088]も合わせてYahooショッピングのポイントやら期間限定クーポン適用で送料入れても定価並みだったのだ。神がかり的なタイミングの妙!!! 神に愛されし男の本領発揮。3連休は巣ごもりでGO TOマインドスペース。

 6歳でプラモを作り始めてから40年近く。素組み中心のへなちょこだけど、今とても楽しい。息子にも「大人になっても楽しいものはたくさんあるぞ」と見せられればいいな。 


KIRINJI - 時間がない (Jikanga Nai) (MV)

 タイトルはこれ。歌もいいけど、MVのこのおっさんは必見。

RETURN

 5年の時を経て、戻ってきた。iPhone12miniを買ってしまった話。

f:id:rosso13:20201117222448j:plain

 衝動買いのため、まったくもって言い訳にもならん。や、毎年恒例のモデルチェンジで「iPhone5s/SE時代のデザインに回帰」という。6以降の丸っこいのがどうにもおさまりが悪くて買い替えの時期にXperiaにして5年。もちろん品質的には問題ないのだが、やはりiOSのハードと統合開発されたレスポンスが魅力に映り始めた。

 で、秋の天王山というか九州場所というか修羅場を乗り切りたどり着いた金曜の最後の最後、よく自分を抑えたという感じの何やかやでスイッチの入ったまま迎えた先週末。くしくも前日に発売となった12miniの実機を持ったらもうダメ。

 さんざん逡巡した挙句、軽さと小ささに「回帰」してしまった。

 

 まぁ当然、その日の夜は嫁さんにガッチリ怒られました。超反省の呼吸。

 

 さて実機はというと、当然安定のApple品質。一部で言われているロック画面の反応についても、ZEROSHOCKのバンパーを付けた限りでは全く問題なし。最後の機種=5のバックアップは使わずほぼゼロから再セッティングし、少な目の容量=128GBモデルを最適化して使うことに決めた。音楽ファイルと最低限の動画のみ、アプリはゲーム系はもともとやらないので入れない。VivaldiiOS版を出していないのが痛い。それ以外はほぼXperiaで慣れたアプリ程度しか移さず。そうそう、もともとこれくらい軽いものだったはずだよな。それでもガラケーに比べたらまだデカいんだよな。

 

 スマホ依存にならないよう気を付けているつもりでも、いつしか子供を見ずに画面を見ていないか。嫁に言われてぐうの音も出ない自分に気が付く。自戒の念も込めてここに晒す。

 

 その反面、今の技術にキャッチアップしたい。こればっかりは昔からの性でどうしようもない。つってもこれを家族に強いるわけにいかんし、これからもっとできなくなっていく。

 ただいずれこうした技術にも触れるであろう息子よりも少しだけ前を歩いていたい。何が危険か、どうすれば技術をよりよく使えるか、せめてそれを教えるまでは頭を柔軟にしておきたい。言い訳と取られりゃそれまでだが。

 

 そんなひと悶着の記録。

 

RETURN

RETURN

  • CAPSULE
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  タイトルは、なぜか息子が最近はまったCAPSULEの曲から。回帰。

口実

 そう、口実が必要なのだ。限定品商法の話。早い話がプレバンだ。

「いいのは分かってるんだけど、手を出すまいと思う」もの。特に、30代以上の概ねZガンダムくらいから物心がついてガノタから抜け出せない「体は大人、頭脳は子供」の大人たちにとって、プレミアムバンダイで取り扱っている商品ははっきり言って「金を落とせ」と言わんばかりのラインナップ。

 子供の頃に手を出せなかったものが現代の技術でよみがえり、まともに市販するには知名度が低すぎたり、数が捌けないだろうアイテムが「ついにこれが出るか!!!」と時を超えてリリースされる。それでも、アイテムによっては「普通に市販できるだろこれ」というのがあったり。量販店の割引販売をさせない手段か!! とも思うが。

f:id:rosso13:20201108203939j:plain

 画像を見てほしい。9月の俺の誕生日、自分で自分のために札幌ノルベサ内の駿河屋で入手してきたHGUCセカンドVである。プレバン定価はおおむね2000円前後だった記憶がある。これが中古として買い取られ再販され、3000円少々。約1.5倍の値が付いた形になる。

 しかしよく考えてみると、プレバンで買うと結構な送料取られるのな。まとめ買いで一括梱包になるとその割合は低くなるし全国一律だったかもしれんが、普通の通販だったら北海道はそこそこいい値段が上乗せされる。送料をケチるわけではない。運送業の方々の給料を正当に支払う意味で必要と考える側なのでそれはいい。

 そう、口実が必要なのだ。

 多少割高となった中古品といえど、新品で送料が発生して待ち時間がかかることを考えたら、プレミアム価格の差分はグッと小さくなる。数百円であれば許せる範囲ではないか。希少価値が高すぎて高騰しているアイテムはさすがに手を出す気はないけど、さっきの通り「まともに市販を待っていたら出るわけがないマイナー機」や「ガンダム40年の歴史をもってしてもなぜかリリースされない機体」があるのだ。それがさっきの理論で数百円程度の差額に落ち着くとしたら。

 ...悪くないだろう?

 

 という危うい危うい理論、というか口実が必要なのだ。

 そして夜な夜な、HGUCZプラスC1の出物を探す。A1は初版の不具合品をそれと知らず組んだ程度の男だ。しかし、好きなモビルスーツといわれて迷わず上位3つのうちにZプラスC1を出す男。ちなみに最上位はF91。2位にC1。3位は無印レッドフレーム

 

 その前に、このセカンドV作ってやらんとな。限定品とはいえ、箱に入れてニヤニヤってのはそれこそ性に合わん。拙くても完成品に組んでやらなければプラモが浮かばれない。

 プレバンの前に、HGUCF91シリーズ充実させてくれんかなぁ。デナン系機体なんて普通に市販してもそこそこ出るんじゃなかろうか。ベルガギロス/ダラスをRE/100で出されるくらいならHGUCで。ビギナ・ギナもマスト。

 

 ちなみに、RGでF91出たら3つは買うね。まだRGクロスボーン作ってないが(笑)。おあとがよろしいようで。

 

 

 刺激的なタイトルだが、ガンダム00の最初のED。しかも最初「罰」とかって間違えてアップするこの体たらく。MSアンサンブル15がリリースされ、コンプ!!!してきた話。

 一回500円のガチャって何よ!?なんて言ってたのが数年前。気が付けば第5弾くらいからほぼほぼコンプというありさま。下手なプラモよりも手軽に作れて彩色も良し、何よりニッチな機体もリリースされるということでなかなか楽しい。最初プレバンでHGUCのウーンドウォートがリリースされる以前にアンサンブルで見つけた時はマジで?と思ったもんだ。

 さて第15弾。エクシア、デュナメス、リゼル、武器セット、支援機枠と。今回はなかなか打率がよく、無駄になったのはほぼなし。カプセル色は、

エクシア=緑

・デュナメス=黄

リゼル=クリア

リゼル拡張セット(支援機枠)=青

・武器セット=赤

 というところ。

f:id:rosso13:20201108115541j:plain

 エクシアはそのままだとビームサーベル2本のみ、武器セットでGNソードとロング/ショートブレイドが入ってフル装備に。

f:id:rosso13:20201108115447j:plain

f:id:rosso13:20201108115520j:plain

 デュナメスは素体ではGNピストル2丁、武器セットにフルシールドとGNスナイパーライフル。

f:id:rosso13:20201108115609j:plain

 リゼルは右が素体、支援機枠の隊長機セットを組み込むと左のC型に。外したセンサーのクリアパーツ収納がちょっと悩みどころ。武器セットにはさらに平手が付属していた。こうしてみると、リゼルもカッコよく見えるな。

 ボディの大半がPVGなんだけど、部分塗装をしたい場合は何系塗料がいいんだろう。シタデルカラーでいければいいんだけど、まぁ試してみりゃいいか。

 ちなみに息子に見えないよう高めの棚の上に飾っていたのだが、角度で発見したのか「お父さん、リゼルとかが増えてるんだけどしらない?」と。鋭い!!!