Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

繁華街

 嫁と一緒に出歩く。息子は留守番を了承してくれた(じぃじとばぁばと一緒)。

 ここ最近あれこれと息子と3人、もしくは俺と息子の2人で出歩くことが多かったが、嫁と2人というのは意外としばらくなかった。非モテのNotイケメン日本代表を自負するため、嫁さん大事にしている...つもりなのだが、どうも生来のS気質が言葉をとげとげしいものにしている様子。

 単に、晴れた連休の一日くらい久々にデートしたかっただけでぃ。

 というわけで、札幌大通りはテレビ塔の下で開催されているフードエイド・カリーキングダムへ。テレビエ父さんお仕事中。

f:id:rosso13:20200922205818j:plain

 どうしても絵柄が西原理恵子風味に見えてしまうのだが。

 や、単に昼飯何喰うかなと思っていたら、この前どさんこワイド・朝でやってたなと。オータムフェストが中止になり、規模を大幅縮小しての開催。それでも食券の列には1時間近く行列待機。心が折れそうになる。

f:id:rosso13:20200922203904j:plain

 200gのライスと出店している4店舗のカレーを食べ比べるためのセットチケットを嫁と2枚ずつ購入。こうすればすべての店の味を手に入れられるし、最悪の事態(味の好みが合わない・辛すぎるなど)が起きてもどちらかがカバーできる。

f:id:rosso13:20200922204407j:plain

 16日から21日までと、22日から27日までだったか? は出店店舗が違うとのことで、今日はカトマンズカレー・黒酢ポークカレーを俺が購入、嫁がラムカレー・エビベースのカレーを購入。それぞれ一口ずつ食べ比べる。嫁は黒酢にちょっと違和感、エビベースカレーが思いのほか辛くて俺が担当。カトマンズカレーはシャバシャバ系のルーでクセの少ない感じで嫁に譲り、それだけでは足りないのでラムカレーでちょうど2:2。それでも嫁にとっては辛めだったらしく、ちとかわいそうなことをした。

 口直し、というか回復のため同時に出展されていたBistro BONさんのソフトクリームを購入、息子のお土産に好物のメロンパン(1個380円!!)を。

 さてその後どうするか。先日行った新川のBoilerさんの話を聞いた嫁が「面白そうじゃん、新しいジャンルに遭遇するかもしれないから行ってみたい」と珍しい発言をしたため、短いサイクルだが訪問。俺の誕生日(12日ね)プレゼントを兼ねてシタデルのニッパーを買ってくれた。嫁曰く「好みがよくわからん男だから何をプレゼントしていいかもわかんね」とのことで、よく使うツールなら、使っているといつも君を思い出せるぜハニーということで。

f:id:rosso13:20200922205209j:plain

 家に帰って袋を開けて大爆笑。皆様お分かりだろうか。おまけのプラモが一つ増えている。そう、日を改めて買ったらおまけがもう一つ(笑)。

 

CITADEL FINE DETAIL CUTTERS

CITADEL FINE DETAIL CUTTERS

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

  タミヤの薄刃ニッパーを愛用しているが、それを日本刀とするならこっちは西洋剣といったところか。今度試してみよ。

 

 という感じで、いつもと違うルートを嫁と回る連休最終日。息子はぐずりもせず留守番してくれていた。帰ってきたらキャッキャとくっついてくる。今度の土曜は甥っ子も一緒に遊びに行きたいと言っていたので、久々に子供ら連れてどっか行くか。

f:id:rosso13:20200922205612j:plain

 ちなみに嫁は気分転換を模索中。ふと気が付いたらこういう人形を入手していた。キウイキウイは最高ヘルシー♪

サイレント・ヴォイス

 さて、先ほどのまだ続くよ俺の旅。小旅行、ほどもいかないが久々に札幌の市街地をあちらこちらと散策して探し物を。

f:id:rosso13:20200921080051j:plain

 ひとしきり中央区を自転車で散策した後、bd-1をJR GoGoに駐車した車に格納しヨドバシへ。16日にリリースされた森口博子ガンダム主題歌等のカバーアルバムを購入。いつの間にかガンダム芸人いやいやシンガーというジャンルを確立してる彼女、50を超えても残っているのがすごいね。ただしライナーノーツやらインタビューで感謝を述べているけど、本編は多分あまり触れていないのかなぁという印象。

 

 配信まで待ってもよかったけど、CD産業や歌い手さんへの貢献ということでたまには実メディアを買ってもよかろうと。一つ目の目的達成。

 

 続いて二つ目。前々から行きたかった、札幌は新川にあるカフェ・boilerさん。俺が入ってもいいのか⁉ というくらいおっしゃれーな。そんなカフェですよ。

f:id:rosso13:20200921075453j:plain

 入口の看板がこれだけ。いったい何の店なのか? 入ってみればわかる。店内の写真はさすがにお店の公式Twitterなどで探してもらうとして。おそらく東京とかには結構あるんだろうけど、外から中が見えない、吹き抜けから光を取り入れて大人の隠れ家といった風情。そしてここを訪れた理由はおされにコーヒーを飲むことではなく。

 趣味雑貨が面白いらしいのだ。2階に上がると、洋楽レコードや洋画のコレクションアイテム(実物大の炭素冷凍ハン・ソロのアレとか)が並び、 TRPGに興じる人たちのスペースがあったり。そう、ウォーハンマー≒シタデルカラーのオフィシャルショップなのだ。初めて実物を見たが、ちっちぇえ!!! 老眼殺し!!!

 本州はオフィシャルショップは多々あるようだが、北海道でシタデルカラーを手に入れようとすると途端に道央圏に集中する。ヨドバシ・ビック・ドリームホビー(苫小牧・札幌)くらいしか思いつかなかったが、取扱店舗を検索して偶然発見したのがこのboilerさん。特集記事や模型専門誌等で紹介されている公式アイテムは前者では発見できず、ようやくウォーターポット・ペーパーパレットを手に入れた。や、紙コップと牛乳パックの裏(もしくはキッチンペーパー)で代用していたんだけど、やっぱり専用品の方が使い勝手がいいのは世の常。

 さらに店員さんと雑談していたら、お試しでウォーハンマーのフィギュア(上のバッグに描かれているエイジ・オブ・シグマーなるシリーズのリベレイター? というキャラクター)をおまけでつけてくれた。これだって結構するんじゃないか...? というわけで二つ目の目的達成。

 

 そして三つ目。冒頭の画像で中央に青い箱。プレバン限定のHGセカンドVをノルベサ内の駿河屋で購入。プレバン商法はマイナーな機体をリリースしてはくれるけど、手に入れにくいのはちょっとなあ。再販はあまり期待できないし、ガンダムベース辺りで常時販売してくれるととてもいいんだけど。さらに小樽のウィングベイにガンダムベース小樽として入ってくれればさらに良し。立像ありで。町おこしにいかがですか鈴木知事。

 

 という、連休2日目の日曜日。楽しみは尽きないねえ。

Still Love Her ~失われた風景~

 4連休皆様いかがお過ごしで。

 ふと思い立ち、店も開いていない早朝(といっても9時だが)の札幌を自転車で散策。9月といえど自転車で走ればマスクからの吸排気はなかなかに苦しく、ほぼ密にならんのを確認して久々の素顔。そもそもメガネが曇って危ねぇ。

f:id:rosso13:20200921072807j:plain

 人通りもまばらな中央区をぐるぐる回った程度。碁盤の目の交差点、少し走るとすぐに信号で強制的にインターバルトレーニング。車通りも少ないから、朝のさわやかな空気を感じるにはもってこい。

f:id:rosso13:20200921072939j:plain

 大通り周辺を東へ西へ。地元の人たちの朝のひと時だったのか、散歩する人・公園で遊ぶ人が思い思いの日曜日。通りすがった大通りの一角がシティーハンター2のエンディング(Still Love Herのアレ)にイメージが重なったのでこの写真とこのタイトル。

 

 

 実はこの日はこれだけで終わらない。俺の旅はこれからだ。

魔弾 -Der Freischutz-

 魔弾といえばマグナム弾マグナム弾といえば44口径。

 というわけで、44になりました。

f:id:rosso13:20200912101806j:plain

 この年になっても楽しいことがあり、昔からの趣味ができ、大病もない。何とか仕事もできて家族も息災。ありがたいことですな。

 

 あ、画像は息子にせがまれて描いたケンプファー。陰影だけで書くにはブギーボードは面白い練習。この後あっという間にリセットボタンで消されてしまった(息子に)。砂絵のような諸行無常

来たるべき旅立ちを前に

 息子5歳。最近はプラモデルにも興味を持ち始めるお年ごろ。そういや俺が子供の頃、5歳くらいにはもう従兄弟と一緒にプラモを作っていた気がする。ならもう息子に工具を与えてもいいか。使い方をちゃんと教えてやればいいのだ。

f:id:rosso13:20200907153209j:plain

 というわけで、前々から欲しがっていた「こどものニッパー」を与えてみる。刀を手にしたら試し斬りしてみたいだろう、ということでエントリーグレードのドラえもんを。まぁ3歳からOKだから工具も使わなくていいんだけど、練習にはもってこい。

 ニッパーの握り方と、どういう風にパーツに当てて切り取るか、説明書はどう見るか、ランナーの部品をどう探すか...なんて話しながら10分ほどでドラえもんが出来上がり。すごいね、接着剤は使わずに色も塗らずにシールも使わずに完璧なドラえもん。タッチゲートだから、手もぎで部品を外してもほぼほぼゲート跡も残らない。これが1000円しないで手に入るんだからなぁ。バンダイ驚異のメカニズム。

 

 しかして東京と福岡のガンダムベースで先行発売されている、エントリーグレード・ガンダムはあっという間に売り切れてんだろうな。これも税込み800円弱だから、いじりたおすにはもってこいだろうし、塗装の練習にも行けそう。量産型のMS辺りがこの値段で大量に手に入るようになったらそりゃもう捗りそうな。

 

 ...あれ、息子の初プラモの話があらぬ方向へ。まぁ、これで息子もプラモの世界へ「旅立つ」準備ができたということで。

 

ENTRY GRADE ドラえもん 色分け済みプラモデル

ENTRY GRADE ドラえもん 色分け済みプラモデル

  • 発売日: 2020/07/18
  • メディア: 付属品
 

 

 

ゴッドハンド こどものニッパーEX (エクストラ) プラモデル用工具 GH-KPN-95
 

 

シーサイド・シークエンス ~人喰いマーメイドとの死闘篇~

 今更ながらに「青の6号」を見た。リアルタイムの頃は大学生だったはず。CMのTHE THRILLの音楽がすっごく印象に残っており。


青の6号 【OST】 006~進撃/THE THRILL

 潜水艦アクションというのは知っていたけど、元はすっごい昔の漫画なんだそうな。ただし一部の名称を引き継いだ程度で内容は全然別物だという。

 気候変動とか異種族の対話だとかといういろんな要素が盛り込まれ、それでもOVA4話で完結してくれているのでとても見やすい。当時は世界初のフルデジタルアニメーションという触れ込みで、今見たら普通に見えるが当時は確かに画期的。

 

 それにしても、最近息子が古いアニメに興味を持っているためレンタルを探すのだが、この「青の6号」も偶然発見したくらいにして。さすがに20年前のだし仕方ないんだけど、新しいコンテンツが怒涛のようにリリースされるから、根強いシリーズものでない単発アニメはどんどん店頭から無くなっていく。おそらくオンデマンドとかのサービスでいつでも見られるような(契約さえすれば)、という形態に移行していくんだろうけど、店頭での偶然の出会いとかはなくなっていくよな。

 

 それ以上に、古いアニメとかがソフトとして残されているかという問題と、現在の基準でソフト化できるできないという問題があるのかもしれない。

 息子が「機甲界ガリアン」だの「太陽の牙ダグラム」だのに興味を持ち、俺もそういえばどんな話かうろ覚えだなぁ(そりゃ7歳8歳くらいの頃だもの)、とレンタル店を探すも全く見当たらず。せいぜいダグラムも総集編的なものがある程度。なぜだ。

 という疑問をザ・マニアたる同僚と話してみたら。

 

「表現が規制に引っ掛かりすぎるんじゃないすかね?」

 

 ああ!!!!

 

 確かにそうかも。放送当時の80年代では看過されていた表現も、言葉狩りの影響で今じゃ使えない表現とかあるしな。特に差別用語系は作品の背景をぶち壊す勢いで狩られたし。60~80年代位の日本のアニメ・漫画文化の名作といわれるものだって、かなり現代の規制的に厳しいものが多いと聞く。そこか~...。

 ダグラムでいえば敵方のメカで「ブッシュマン」とかもいたしなぁ。でもプラモで出てるよなこれ。ニカウさんはまだ存命だろうか。コイサンマン。

 

 現在公開されているものもそうだけど、今あるものは今あるもので旬を逃さないよう、思い立ったら触れておく。という姿勢がいいのかもなぁ。遅ればせながらそんなことを思ったのさ。

コンディショングリーン

 というわけで1/48 イングラム(実写版)、組んでみた。

f:id:rosso13:20200902215937j:plain

 逆光だの露出だのカメラの腕なんて知ったもんじゃないのであります。イメージビジュアルもこんな曇り空だった気がしたので。

f:id:rosso13:20200902220022j:plain

 マニュアルモードで明るくしたらこんなもん。少しディティールが見えるくらいで。あおりで見ると実写版の一シーンはこんなだったなぁと。

f:id:rosso13:20200902220134j:plain

 ポーズ固定じゃないんだけど、屋内で普通に見るとこんな感じ。お巡りさんっぽい構え方。ぽいってなんだ。イメージです。

 

 しかし実質塗装まで入れてもせいぜい5時間、MGクラスはもう作る気力がなくなりつつある43歳。ああ、9月に入ったからもうすぐ44か。HGレベルの作りやすさが心地よくなってきた。積んでるRG、いくつあったっけ...。