Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

おもちゃやめぐり

 トイザらスで子供の存在を愛おしく感じた話。

 クリスマス1か月前サンタリサーチ、息子が「デロリアントランスフォーマー」とのたまい。お前、それは限定品だぞ...。

  ほんとによう...限定品商売やめてくんねえかな。あっという間に定価の2倍くらいで転売されてんじゃねえか。息子には「ごめんな、サンタさんからメール来て、サンタさんも準備できなかったって。別の頼もうか」「いいよー。じゃあお父さんみたいだからオプティマスがいい」。

 

 息子ぉぉぉぉぉ....父ちゃん探してきたるでぇぇぇぇ!!!!!

 

 というやり取りがあり、半年以上ぶりのトイザらスへ。

 息子が生まれてからミルクだのオムツだのを買うのに非常に重宝していたトイザらス。翻って今年、コロナ禍でほぼ外に出られず、トイザらスも子供たちが触れて遊ぶお試しのおもちゃも撤収してしまい、なかなか足が遠のいてしまった。特にトイレトレーニングが終わりオムツを買う必要がなくなったら余計にね。

 しかして、最近どこもそうだが北海道内の店の品ぞろえがいまいちな気が。春先の外出自粛の頃からインドア向けアイテムが根こそぎ品薄になり、ガンプラも一気に在庫が減って昔のように戻っていない印象。トランスフォーマーシリーズも公開の谷間なのかあまり種類がない。とはいえオプティマスはやはり主人公、ちらほらと見かけた。さて、あとは息子に意向確認だな。

 

 ミッションはつつがなく終わり。ふと思ったのが

「寂しい」

 という感じ。毎週のように息子と外に出ていたのが、状況が状況とはいえ滅多に出られなくなり。仕事帰りにミルクやオムツを箱で買ってガッシュガッシュと運んでいたのもついに卒業し。手を引いてお目当てのおもちゃのコーナーに急ぐ息子も、今は家で留守番。

 きっとこうして子供は親離れしていくんだろうし、親も自分の時間を取り戻していくんだろう。子供の成長は楽しみであるし幸せなことだ。でもいつしか、無条件で求められ一緒にいた子供が、自分の意志で自分の時間を過ごし始めていく。うん。

 

 それは幸せと感じるべきだろう。でも、少し寂しい。

 

 プラモ屋に入るのと全く違う、おもちゃ屋だからこそ感じる「隣に子供がいない寂しさ」。きっと多数の親が感じる、通る道なんだろう。

 子供と一緒にいられる時間を大事に。たとえ金曜ロードショーで録画した「カリオストロの城」を一日3回見せられたとしても。

f:id:rosso13:20201123075931j:plain

 

時間がない

 今を逃せば会えないかもしれない。ならば行くしかない。3秒迷ったら飛べ。

 というわけで先日の日記(「口実」)で振ったプレバンアイテムの話。

 コロナ拡大で外出もままならん初冬の北海道。積みプラは大分消化されてきたのだが、何か引っかかる。そうだ、まだ作りたいものがあるんだ。

 プラモ系Webの「nippper」さんを見てからというもの、もっと気楽にプラモに向き合っていいんだと思うようになり。そしていつか作りたいと思っていたものは、金型があればまた出会えるかもしれないが、その時自分は何歳か。ぶっちゃけ老眼を気にする歳になった。

nippper.com

 さて、そんな「今しかない」という瞬間が増え始めた40代。前回(「RETURN」)でもバカやったが、そうだ、時間がない。しかし後悔は少なめのマイライフを。

 

 前置きが長くなったが、こういうことさ。 

f:id:rosso13:20201120094727j:plain

f:id:rosso13:20201120094749j:plain

 HGUC C1は念願叶い、REVIVE Z[0088]も合わせてYahooショッピングのポイントやら期間限定クーポン適用で送料入れても定価並みだったのだ。神がかり的なタイミングの妙!!! 神に愛されし男の本領発揮。3連休は巣ごもりでGO TOマインドスペース。

 6歳でプラモを作り始めてから40年近く。素組み中心のへなちょこだけど、今とても楽しい。息子にも「大人になっても楽しいものはたくさんあるぞ」と見せられればいいな。 


KIRINJI - 時間がない (Jikanga Nai) (MV)

 タイトルはこれ。歌もいいけど、MVのこのおっさんは必見。

RETURN

 5年の時を経て、戻ってきた。iPhone12miniを買ってしまった話。

f:id:rosso13:20201117222448j:plain

 衝動買いのため、まったくもって言い訳にもならん。や、毎年恒例のモデルチェンジで「iPhone5s/SE時代のデザインに回帰」という。6以降の丸っこいのがどうにもおさまりが悪くて買い替えの時期にXperiaにして5年。もちろん品質的には問題ないのだが、やはりiOSのハードと統合開発されたレスポンスが魅力に映り始めた。

 で、秋の天王山というか九州場所というか修羅場を乗り切りたどり着いた金曜の最後の最後、よく自分を抑えたという感じの何やかやでスイッチの入ったまま迎えた先週末。くしくも前日に発売となった12miniの実機を持ったらもうダメ。

 さんざん逡巡した挙句、軽さと小ささに「回帰」してしまった。

 

 まぁ当然、その日の夜は嫁さんにガッチリ怒られました。超反省の呼吸。

 

 さて実機はというと、当然安定のApple品質。一部で言われているロック画面の反応についても、ZEROSHOCKのバンパーを付けた限りでは全く問題なし。最後の機種=5のバックアップは使わずほぼゼロから再セッティングし、少な目の容量=128GBモデルを最適化して使うことに決めた。音楽ファイルと最低限の動画のみ、アプリはゲーム系はもともとやらないので入れない。VivaldiiOS版を出していないのが痛い。それ以外はほぼXperiaで慣れたアプリ程度しか移さず。そうそう、もともとこれくらい軽いものだったはずだよな。それでもガラケーに比べたらまだデカいんだよな。

 

 スマホ依存にならないよう気を付けているつもりでも、いつしか子供を見ずに画面を見ていないか。嫁に言われてぐうの音も出ない自分に気が付く。自戒の念も込めてここに晒す。

 

 その反面、今の技術にキャッチアップしたい。こればっかりは昔からの性でどうしようもない。つってもこれを家族に強いるわけにいかんし、これからもっとできなくなっていく。

 ただいずれこうした技術にも触れるであろう息子よりも少しだけ前を歩いていたい。何が危険か、どうすれば技術をよりよく使えるか、せめてそれを教えるまでは頭を柔軟にしておきたい。言い訳と取られりゃそれまでだが。

 

 そんなひと悶着の記録。

 

RETURN

RETURN

  • CAPSULE
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  タイトルは、なぜか息子が最近はまったCAPSULEの曲から。回帰。

 刺激的なタイトルだが、ガンダム00の最初のED。しかも最初「罰」とかって間違えてアップするこの体たらく。MSアンサンブル15がリリースされ、コンプ!!!してきた話。

 一回500円のガチャって何よ!?なんて言ってたのが数年前。気が付けば第5弾くらいからほぼほぼコンプというありさま。下手なプラモよりも手軽に作れて彩色も良し、何よりニッチな機体もリリースされるということでなかなか楽しい。最初プレバンでHGUCのウーンドウォートがリリースされる以前にアンサンブルで見つけた時はマジで?と思ったもんだ。

 さて第15弾。エクシア、デュナメス、リゼル、武器セット、支援機枠と。今回はなかなか打率がよく、無駄になったのはほぼなし。カプセル色は、

エクシア=緑

・デュナメス=黄

リゼル=クリア

リゼル拡張セット(支援機枠)=青

・武器セット=赤

 というところ。

f:id:rosso13:20201108115541j:plain

 エクシアはそのままだとビームサーベル2本のみ、武器セットでGNソードとロング/ショートブレイドが入ってフル装備に。

f:id:rosso13:20201108115447j:plain

f:id:rosso13:20201108115520j:plain

 デュナメスは素体ではGNピストル2丁、武器セットにフルシールドとGNスナイパーライフル。

f:id:rosso13:20201108115609j:plain

 リゼルは右が素体、支援機枠の隊長機セットを組み込むと左のC型に。外したセンサーのクリアパーツ収納がちょっと悩みどころ。武器セットにはさらに平手が付属していた。こうしてみると、リゼルもカッコよく見えるな。

 ボディの大半がPVGなんだけど、部分塗装をしたい場合は何系塗料がいいんだろう。シタデルカラーでいければいいんだけど、まぁ試してみりゃいいか。

 ちなみに息子に見えないよう高めの棚の上に飾っていたのだが、角度で発見したのか「お父さん、リゼルとかが増えてるんだけどしらない?」と。鋭い!!!

 

 

ねがい

 息子の七五三詣りに行ってきた。

f:id:rosso13:20201018075834j:plain

 本当は数え年かもしれんが、今はそこまで厳密じゃなく満年齢でもいいらしい。地元の神社で祈祷してもらう。予約制とのことで、嫁が全て手配してくれた。

 ふもとの社務所で手続き、石段を登り手水所で手を清め。短い参道を通って本殿へ。コロナ対応はここでも大変なようで、手水所でもひしゃくは置かずかけ流し状態。そして手水でお清めをした後、本殿内で消毒液で手を消毒と手水の神様苦笑い。

 本殿内ではやはり神事ということで静寂。息子をはじめほかの子たちもその雰囲気を感じ取ったのか走り回ったり騒いだりという子はおらず。祝詞を読み上げていく中、ビックリしたのは「○○(住所)に在りし△△(苗字)は□□(名前)の~」とその場の人たちのみとはいえ高らかに情報開示(笑)。まあいいんだけど。

 玉串奉納の作法も当日付け焼刃で対応。ほかの家族も戸惑いが見える中、とりあえずはつつがなく終了。

 

 なんて冷静に見てはいたが、やはり感慨深いものがある。うちらの回(日に数回、そのうちの初回)はお宮参り1組、七五三4組だったのだが、その子供たちすべてが親の願いを、無事に育ってほしいという祈りのために訪れている。子供にとっては退屈な、わけのわからない時間と思っている(俺も小さいときそうだったし)はず。でも親にとっては、たとえ慣例的な行事・写真館できれいな服を着せてという思い出作りだったとしても、どこかで子供の成長を願う心があると思いたい。

 

 息子が生まれた年の11月。一人で出雲大社に行った話。

rosso13.hatenablog.jp

 この時は、2004年秋に同じく出雲大社を訪れ、その年に嫁と出会った縁結びの10年以上越しのお礼参りだった。そしてその年は息子が生まれ、新たに息子を含めた家族の無病息災などをお参りに、というお話。

 なんというか、その頃から信心、というのではないんだけど「日本という国」の昔からの文化について考えることがある。お作法ははっきり言って大変だよなと思いながら、本来はそれが何のために行われているのかを考え、その本来の意味に則って行えば日本の神様は寛大だろうな、とか。そして昔の人も、子供の健康や成長、収穫、生活など様々な物事に願いを込めた歴史が、今身の回りにある記号に残っているのではないか、とか。

 全部を追うことは多分難しいんだけど、これは何のためにやっているのか、何の願いを込められているのか、多少なりとも息子をはじめ次の世代に残してやりたいなぁ。なんて思うのだ。

天使の絵の具

f:id:rosso13:20201004072610j:plain

 息子が嫁と久々に自由帳を持ち出してきてお絵描きをしていた。前はもっと自由奔放な、目も口もかなり自由な配置に(それでも輪郭の中に収める!!)していたのだが、いつの間にやらある程度人間の配置になってきた。やはり幼稚園でいろいろとやってるのは無駄になっていないのだなと。

 

 というわけで、息子が最近好きなキャラクターを描いてみた。

 

 サインペン一発描きにしてはまぁこんなもんでしょう。

繁華街

 嫁と一緒に出歩く。息子は留守番を了承してくれた(じぃじとばぁばと一緒)。

 ここ最近あれこれと息子と3人、もしくは俺と息子の2人で出歩くことが多かったが、嫁と2人というのは意外としばらくなかった。非モテのNotイケメン日本代表を自負するため、嫁さん大事にしている...つもりなのだが、どうも生来のS気質が言葉をとげとげしいものにしている様子。

 単に、晴れた連休の一日くらい久々にデートしたかっただけでぃ。

 というわけで、札幌大通りはテレビ塔の下で開催されているフードエイド・カリーキングダムへ。テレビエ父さんお仕事中。

f:id:rosso13:20200922205818j:plain

 どうしても絵柄が西原理恵子風味に見えてしまうのだが。

 や、単に昼飯何喰うかなと思っていたら、この前どさんこワイド・朝でやってたなと。オータムフェストが中止になり、規模を大幅縮小しての開催。それでも食券の列には1時間近く行列待機。心が折れそうになる。

f:id:rosso13:20200922203904j:plain

 200gのライスと出店している4店舗のカレーを食べ比べるためのセットチケットを嫁と2枚ずつ購入。こうすればすべての店の味を手に入れられるし、最悪の事態(味の好みが合わない・辛すぎるなど)が起きてもどちらかがカバーできる。

f:id:rosso13:20200922204407j:plain

 16日から21日までと、22日から27日までだったか? は出店店舗が違うとのことで、今日はカトマンズカレー・黒酢ポークカレーを俺が購入、嫁がラムカレー・エビベースのカレーを購入。それぞれ一口ずつ食べ比べる。嫁は黒酢にちょっと違和感、エビベースカレーが思いのほか辛くて俺が担当。カトマンズカレーはシャバシャバ系のルーでクセの少ない感じで嫁に譲り、それだけでは足りないのでラムカレーでちょうど2:2。それでも嫁にとっては辛めだったらしく、ちとかわいそうなことをした。

 口直し、というか回復のため同時に出展されていたBistro BONさんのソフトクリームを購入、息子のお土産に好物のメロンパン(1個380円!!)を。

 さてその後どうするか。先日行った新川のBoilerさんの話を聞いた嫁が「面白そうじゃん、新しいジャンルに遭遇するかもしれないから行ってみたい」と珍しい発言をしたため、短いサイクルだが訪問。俺の誕生日(12日ね)プレゼントを兼ねてシタデルのニッパーを買ってくれた。嫁曰く「好みがよくわからん男だから何をプレゼントしていいかもわかんね」とのことで、よく使うツールなら、使っているといつも君を思い出せるぜハニーということで。

f:id:rosso13:20200922205209j:plain

 家に帰って袋を開けて大爆笑。皆様お分かりだろうか。おまけのプラモが一つ増えている。そう、日を改めて買ったらおまけがもう一つ(笑)。

 

CITADEL FINE DETAIL CUTTERS

CITADEL FINE DETAIL CUTTERS

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

  タミヤの薄刃ニッパーを愛用しているが、それを日本刀とするならこっちは西洋剣といったところか。今度試してみよ。

 

 という感じで、いつもと違うルートを嫁と回る連休最終日。息子はぐずりもせず留守番してくれていた。帰ってきたらキャッキャとくっついてくる。今度の土曜は甥っ子も一緒に遊びに行きたいと言っていたので、久々に子供ら連れてどっか行くか。

f:id:rosso13:20200922205612j:plain

 ちなみに嫁は気分転換を模索中。ふと気が付いたらこういう人形を入手していた。キウイキウイは最高ヘルシー♪