Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

チャイナアドバイス

 中国製?

f:id:rosso13:20190526073206j:plain

・チャイナアドバイス

 Xpeira 10 plusのケースの話。

 先日のエントリでXperia 10 plusの液晶保護の話を書いたが、最低限のケースを注文したということでそのオチ。Amazonくらいしか注文手段がなく、しかもラインアップされている商品の説明文も怪しい日本語が並んでいたりとほんとに大丈夫かこれ。

 結局この辺りを購入。

 

  説明写真と実物が違うというのはネット通販では覚悟しなければならんけど、もろに中国製っぽい落差を感じたのは今回が初めてだなぁ。発注からプライムお試しで2日程度で届いたのはさすがAmazon。しかして上記3品の内、真ん中のクリアカバーについてはかなりチープな印象のケースだった。もう少し硬度の高い素材をイメージしていたので、えええ? という感じ。まぁ値段を考えると贅沢は言えんのだが。

f:id:rosso13:20190527213951j:plain

 触ったらペナペナフニャフニャ、サンプル画像のようなソリッドでもメッキ加工でも何でもないクリアなビニールケースみたいな。まぁ予備用でいいだろう。本命はカーボン調のもう一個の方だし。そっちもラバー素材だから似たようなもんだが。

 

 さて画面保護用のガラスフィルム。これも千円しないなかなかにチープな一品だが、Amazonのこの手の奴は2枚入りが多い様子。量販店だと一枚2~3千円はするもんだと構えていたのだが、まぁ説明書きにも厚さなどの一部スペックが書かれていないし値段的にもダメージは少ないと判断。

f:id:rosso13:20190527214356j:plain

 今回買った中ではそこそこまともな梱包。分厚さはおそらく0.33mmかな。2枚入りのため、失敗してももう一発ある!! と気楽に臨めるのは利点である。実際貼り付けもふつうのガラスフィルムのため難しいこともなく、大幅に寸法が違うこともなく至って普通。指の滑りも悪くなく、色味も変わった感じはしない。

 そんなAmazon3点買いのお話でしたっと。日本の主要キャリア夏モデル、やっぱりXperia 10/10 plusは出ませんでしたなぁ...欲しい周辺アイテムは絶望的ということで。