Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

ピカピカ

 金属磨きから水垢落としの話。

・ピカピカ

 bd-1のタイヤをSchwalbeのマラソンレーサーから元のスリック(同じくSchwalbeのKojak)に戻した先日。別の用途で買っていた金属磨き・ピカールを使ってくすみが出てきたホイール(ALEXRIMSのDA22)をついでに磨く。

f:id:rosso13:20190626202957j:plain

 ピカピカ。鏡面仕上げまでは根気が続かなかったが、それでもかなり輝きが戻ってきた。ピカール自体は中学生時代に技術工作の時間に金属磨きで使っていたのだが、当時は細かく使い方を教えてくれたわけではなく、何のために使っているかわからないままだったので、こんなにとんでもない威力があるとはつゆ知らず。大人になってからYouTubeとかで「ピカールで磨いてみた」とかの動画で本当の威力を知ることになる。

 さて、このピカール自体は何のために買ったかというと。もとはといえばハウスクリーニングの一環だったはずなのだ。トイレの手洗いや洗面所の排水部分の口金にカルキがこびりついて取れないため、最終手段で削ってやるという荒業のために買っていたわけで。近くのホーマックで買おうにも、研磨関連の売り場に置いていない。店員さんに聞いたら、なんと台所用品の売り場にあったくらいにして。

 

 で、思惑通りカルキは除去でき、研磨で若干傷ついた金属部分もピカールでかなりのレベルまで回復し。駄菓子菓子。

 陶器の部分の水垢が気になるようになる。これはなんとかならんか。

 いろいろ調べてみて、そういえば試してみたいと思っていたのを一つ思い出した。

 

「茂木和哉」。

 

 人名そのまま、開発者の名前が商品名というアレ。札幌のロフトで購入し、帰宅後に早速使ってみる。

 

...落ちる。私にも水垢が落とせる!!! 蛇口部分の水が垂れるところに蓄積したカルキも、白い陶器部分にうろこのようにこびりついた水垢も!!! 最初は布でやっていたのだが、どうやらラップを丸めたものでやった方が効率がいいらしい。聞けば便器の尿石も落ちるとか。ちょっと試してみる。...落ちる。私にも水垢が以下略!!!!

 

 傍から見たら何やってんだ、と思われるかもしれないが敢えて言おう。

 

 磨き始めたら止まらねって。

 

 次は何を磨いてやろうかな(笑)。嫁のbd-1のホイール(DA16)で試してやっかな...。

 

ピカール 金属磨き 300g

ピカール 金属磨き 300g

 

 

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

 

  ダイソンといい茂木和哉といい、所帯じみた武器を装備している気がするのは見なかったことにする。だって楽しいし。