Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

Angel Night ~天使のいる場所~

 「劇場版シティーハンター」視聴した感想。


「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」本予告第二弾 | 2019年2月8日(金)全国ロードショー

 先月30日にDVDがリリースされた「劇場版シティーハンター」。レンタルも同時スタートということで早速借りてきて見てみた。公開当初から「牛丼屋に入って牛丼を頼んだら牛丼が出てきた」という、知らない人が聞いたらなんだそれ? という感想だがまさにそれ。

 

 シティーハンターに求められる定番のネタとアクションとエンディングの「Get Wild」があればそりゃ「シティーハンターを見てシティーハンターだった!!!」となりますがな。そしてオープニングからタイトルの「Angel Night」がかかるわ、劇中いたるところでTV放送時のあれこれがかかる。キャストもほとんどオリジナルなんじゃなかったっけ。オリジナルのエッセンスをこれだけ集めて凝縮してくれた(しかももともとが30年前の)アニメってのは確かにあまり記憶がない。というかそれだけ長い間継続しているシリーズってのがそれほどないだろうが。

 

 内容についてはネタバレを避ける意味でも割愛するとして、ドローンやらスマホやら現代要素をきちんと入れつつ、シティーハンターとしての基本ネタ、ギャグは網羅。357マグナムは6インチで赤いミニクーパー(当然初代)で走り回るのも変わっていない。海坊主は相変わらずごついがなぜか今回ギャグ要員になっている感じだが。

 

 ちょっとだけ気になったのは、メインキャストの方々がもう思い切りベテランのため、瞬発力のあるセリフの時に妙に落ち着いた感じの演技になっていたことかな。熟成された、ということなんだろうけど。

 あとはサービスでキャッツアイのお三方が特別出演していたのがちと面白かった(これはもう公開されてるからいいよね)。声優が戸田恵子さん(長女・次女)と坂本千夏さん(三女)って!!! アンパンマンとチエちゃんって(笑)。

 

 キャストの方々のコンディションその他を考えると、この続編を作るのは結構難しいんじゃないかなぁと思うが、公開当時平成の最後にこれだけのファンサービスを実現してくれたプロジェクトには感謝だよ。


City Hunter Opening 5 Running To Horizon by Tetsuya Komuro

 

 なんて言ってたら、くしくもこの時期に関係する人間がいろいろとナニなことに。小室哲哉は離婚問題だの、特別出演してたチュート徳井は税金問題だのと。なにやってんじゃ!!!