読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

春よ、来い

 4月に入り、自分の住む道央圏のとある街に積もった雪もだんだんと

融けて来ております。去年の今頃はまだ路肩の雪はかなり残っていた

記憶があるんだけどなあ。

 

 しかして本日。

 

 みぞれ→雪。8割方雪が融けていたはずの駐車場も、うっすらと白く

積もっておりますよ。

 

 自分は春に感慨を持つほど季節を感じる人間では無かった。

 強いて言うなら思春期の頃、よく聞いていた徳永英明の「君の青」

辺りをイメージして黄昏れていたくらいで。

 大人になってからは年度替わりの異動やら体制変更の対応に追われ、

休みなく続く仕事の通過点でしかなかった。

 

 いつからこんな風に、何も感じなくなったのだろう。

 この先もこうした日常の連続を続けていくのだろう。

 

 なんて思ったりもして。

 で、2014年現在、37歳。

 

 雪が融けるのが待ち遠しくて仕方ない。

 理由は単純、自転車だ。学生時代は通学のための手段でしかなく、

自宅から2キロ程離れた駅までのほんの5分を全力で走る(いわゆる

激チャリ)くらいだった。

 現在自転車に乗る理由は、必要に迫られてではない。単純に走って

楽しいからだ。新しいパーツを組んで、その効果を体感したい。

冬の間に少し鈍ったであろう身体を、気温の上昇とともにほぐしたい。

 

 自分の力で、今あるリアルを感じたい。

 

 そんな欲求が尽きることなく出てくる。

 ちなみに去年は北海道の雪解けを待ちきれず、東京まで日帰りで

持って行って隅田川沿いの桜を見ながら南風吹き荒れる中初乗り

するという暴挙に出たくらいにして。

f:id:rosso13:20140404225550j:plain

※2013年3月の写真です。

 

 今年も3月に東京にふらりと遊びに行ったのだが、さすがに連日の激務で

若干腰を痛めており、休みの日の遊びで腰痛悪化させて仕事に穴開けました

とは行かない為に輪行は断念。

 

 というわけで、今年はまだ乗れていないのですよ。

 

 去年、今時期の札幌近郊を走って行きも帰りも向かい風、10度以下の

コンディションに指が紫色になるほどやられた記憶があり、二の足を

踏んでおります。先月装着した2014年バージョン新兵器(いずれ紹介)を

試したいのに!!!

 

 週末は雪が続くらしいけど、来週はもう少し温かくなる様子。

 

 春よ、来い。