Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

VOICES ~Sax Ver.~

 2年ぶりに携帯を換えてみたのです。

・VOICES ~Sax Ver.~


VOICES Sax ver. 〜featuring 矢野 沙織 - Xperia

 そう、Xperia。色々と熱問題だの当初から言われていたZ4も早2年経過、自分の使い方では大して問題も出なかったのだが、気付いてしまったのです。

 

「カメラの起動が現行機に比べて激遅」

 息子も7月で2歳になり、ますます動き回る今日このごろ。一瞬を!! 一瞬を切り取らんとしてZ4のカメラを起動させようとしても、3秒くらいかかって起動した頃には息子のエエ顔も明後日の方向へ。これではいかん。

 

 折しもソフトバンクから大幅割引優待の案内が。

 というわけで、色々と使える特典を使い切って換えてきましたXperia XZs。一応現行機種。やっぱり起動も反応も早いですな。機能的にはZ4の段階で必要な物は網羅されていたので何も言うことなし。あ、ハイレゾ音源もZ4で対応してたけど、XZsではオーディオ設定で通常音源のアップコンバート(DSEE HX)とイヤホンの最適化が同時に使えるようになってたのが大きいかな。

 

 それ以外では、ビデオアプリがなんだかTV予約などのアプリと統合されたのが非常に使いづらい。これはアプリストアでも酷評されてた。統合して使いたい人はそれをお勧めして、そうでない人は今まで通り連続再生できるようにしてくれよソニーさん。

 

 そんなこんなで、新機種にしたならばケースにも拘りたい。これはiPhone時代からの流れである。iPhone5でDeffやらCaseplayで試行錯誤し、Z4はDeffのカーボン+アルミのケースで確定。さてXZsは。

 

  リンクはiPhone7向けだけど、HPではXZs向けもちゃんとある。

alumania.net

 

 せっかくのアッパーグレード機種なので、プラスチッキーな落としたらすぐ壊れてしまうようなバンパーは避けたい。しかしDeffばかりというのも芸がない。それで探していたらこれが出てきたというわけ。

f:id:rosso13:20170809212527j:plain

 色の異なるベースとトップを組み合わせることでバリエーションが楽しめる、という代物らしい。今回本体がものすごく久々にシルバーなんて選んだもんだから、色味をどうするかで相当悩んだのだが、結果的にはまぁこんな感じかなと。パッケージもなかなか高級感のある感じで、いい買い物をしたといえますな。Xperia以外のiPhone・GALAXYと言ったスマホ向けにもバリエーションがあるようなので、スマホバンパーで悩んだら一度見てみる価値あり、と。