Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

青空、ひとりきり

 大事を取って本日もう一日だけお休み。嫁曰く、「未だかつて無い苦しいいびき」だったらしく、早番に向けて目覚ましをかけた朝5時に「今日行くのやめとけ」と速攻で止められました。

 

 事実、熱は大分下がったものの鼻の奥に風邪の時独特のツーンとした感覚(わかります?)が残っていてだるさも抜けていない状態。動きゃなんとかなるんだろうけど、最近の激務を考えるとあっという間にぶり返しかねない。

 そんなら、もう一日メンテナンスに当てて、明日から全開で行けるようにする方がいろんな方面にとっていいんじゃないかね。と判断して。

 

 正直、具合が悪くても何しても会社(学校)に行くという人、凄いなぁと思う。思うんだけど、明らかに調子の悪い=パフォーマンスの落ちた状態が長く続くわけで。それならきちんと治してくれた方が、こっちとしちゃ安心なんだがな。

 

 そんな本日木曜日。北海道・道央地方はものすごくいい天気。札幌は30度前後まで気温が上がった...のか? 実は一人で家にいる時はほとんどテレビを見ない生活。なので夕方のニュースも18時位=嫁が帰ってくる時間くらいにようやく見始める。

 気温はどうあれ晴れたのは事実。風邪の身体を包み込んでくれた掛け布団をひとしきりベランダで干して、マットレスも一旦裏返して湿気を飛ばす。部屋の中の風邪菌が舞っていそうな空気も一日かけてしっかり換気。心なしか、調子も上向いてきた感じ。薬のおかげか、昼過ぎからは喉の腫れもほとんど感じず、部屋に吹き込む風を感じながら久々にゆったりと過ごしております。

 

 そうだよなあ、6月からこっちバタバタと忙しく休みもあんま休んだ感じしなかったからなぁ。朝見送った嫁も出際に「傍から見てても疲れ溜まってそうだったもん」と。うん、正直身体しんどかったわ。

 4月までの部署では常に動きまわって腰に来る体勢で仕事を強いられる部署だったのだが、現在は常に動き回るのは変わらないものの神経を使う手続き系の仕事が中心だから、疲労の蓄積が自分で感じにくかったというのもありそう。

 

 さて、そんな青空ひとりきり状態で何をしているかというと。

 

 Androidタブレットに悪戦苦闘しております。

f:id:rosso13:20140724163847j:plain

 泊まりの飛行機輪行で遠征する時、出先で情報を仕入れたりブログを書く(他のSNSでまとまった日記を書いたり)ために去年までThinkPadを持ち歩いていたのです。昔の2kg超えから軽くなったとはいえ、いかんせん1.5kg級のマシン。メッセンジャーバッグにピッタリ入ってもそこそこの重量が背中にかかるわけですな。で、去年の丁度今頃「大人の夏休み2013」と銘打ってオフと年休合わせて6連休を取った時、泊まりで「真夏の東京放浪記~さまよえる北海道人」(今考えた)に出かけてその装備で決行したのさ。するとどうだ、帰宅して数日後、休み明け仕事開始のわずか4時間後

 

 人生最悪クラスのギックリ腰ですよ。

 

 おかげで6連休の後に望まぬ6連休を取るはめになったのです。

 これではいかんがあ。やはり旅の持ち物は極力軽くせねば

※この時点でも「自転車輪行はやらない」という選択肢は出てこない

 

 というわけで、出先でバッテリーが長持ちして、ある程度の情報量が見渡せて、そこそこの文章もその気になれば書けるガジェットと来たら...

 

 タブレットになっちゃうんだよなぁ。

 

 折しも時期は当時2013年11月(秋葉原UDXでのガンプラエキスポに出陣したのだよ)、数日前に発売になったレノボのYOGA TABLETヨドバシアキバで発見。実機に触れたが、いいんじゃないのと。アホみたいなバッテリーの持ち、必要十分な性能、何より自立するスタンド。帰札してから速攻買いに行きましたよね。

 当時は8インチの方が精細感が上だった(現在は10+というHDエディションがリリースされている)ので、そちらをチョイス。軽いウェブ閲覧は勿論、microSDに映画を入れてガンプラを作る横でBGVとして流すやり方もノートPCに比べて場所を取らずにいい感じ。何より、Kindleコンテンツの閲覧にちょうど良すぎる。レビュー記事を探してもらうとわかるが、バッテリー部分が筒状に膨らんでいるのでまるで本を持っているような収まりの良さ。やるじゃないかレノボ。コレで納期が早くて老舗ファンを落胆させるインターフェイスを採用しなければもっと売れると思うぞ(笑)。

 

 それはいいとして、一体そんなタブレットと何を格闘していたかというと。

 

 YOGA TABLET 8のAndroidバージョンは4.2。コードネームで言うと「Jerry Beans」というやつですな。現行最新は4.4、コードネーム「KitKat」。

 さて、何気なくニュースを斜め読んでいたら、先月の時点で「4.4へ対応、配信開始」とあるじゃない。うわあ、なぜ気づかなかった俺!!! 早速設定画面からシステムアップグレード画面に入る。

 

「システムは最新のバージョンです」

 

 嘘こけえええええええ!!!!!

 

 というわけで、泣く泣く工場出荷状態戻し(ファクトリーリセット)をかけて初期状態を再現するも、状況変わらずファームウェアのアップも同じ画面から拾ってくるはずが、コレも来ない。何が起こっているのだ? ネット上ではなにやらアクセスの集中を避けるために、順次配信通知が回ってくる「らしい」のだが、詳細は不明。メーカーに問い合わせようにも、技術支援サポートに当たるらしく電話だと1回4000円かかってしまう可能性がある。コレは...独力で何とかしなければならんということか!!!

 

 気長に待てばいいんだろうけど、

 

 私は我慢弱く、落ち着きの無い男なのさ。しかも姑息な真似をする輩が大の嫌いときている。ナンセンスだが動かずにいられない。

 

 いやいやそれは違う人だ

 さぁてどうしたもんかねぇ。