Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

You are free

 タイトルは往年のチャゲアスから。

f:id:rosso13:20190331214900j:plain

・You are free

 さて前回の日記で書いたSIMフリー携帯計画。ワイモバイルへの乗り換えを行いいよいよ次期主力機決定と入手まで。

 国内販売の正式発表が無い、というか導入が微妙なソニーXperia 10/10 plus。海外のイベントで発表された翌日には海外通販サイトでは発売されていたため、個人で入手してレビューを載せている人もおり、ある程度の情報はこちらでも。良い世の中になったもんだ。

 概ね悪くない、値段に対してはむしろいいんじゃないかというレビューが多く、必要十分な性能を持っている様子。画面が21:9になっているため「異様に」縦長に感じるらしいが、なれてしまうと持ちやすいとか。ほぅ。まぁ同時発表された本命ハイエンドであるXperia1ほどのスペックは要らん。現行のXZsのスーパースロー撮影だって実際一回も使ってないくらいだし。でも先読み撮影は結構重宝したか。

 なんというか、使い切れない高性能よりも使い切れる日常性能に重心が移った感じで。防水・防塵性能だけはちょっと惜しいが。

 

 さて選定にあたり、通常版の10か画面・スペックの上位版である10 plusにするかで思い切り悩む。結局は「色」で決めちまったが。ネイビーやブラック、ゴールドはいまいち持つ気になれなかったのでシルバーを狙ったのだが、expansysの在庫が10はシルバーなし。10 plusはあり。レビューでもメモリやCPUの関係上10 plusの評価も良かったので、それなら10 plusで行くかと。

 実際値段は秋葉原イオシスで概ね5万オーバーだったのが、expansysでほぼ4万程度。10に至っては3万円台後半というプライス。そりゃキャリア版買うより自己責任でこっち選んでもいいかぁと思うわな。SIMフリーの入手手段としてAmazonやEtorenも検討したが、イギリス資本らしいexpansysに決定。早速手続きを開始したのが24日朝。輸送手段はFedExを選択。ヤマト運輸も考えたが、どうせ小さくでも新しいことをやるんならと。香港から1~2営業日でどうやって届くのかも興味があったので。

 

 さて明けて25日。月曜の朝10時頃にはすでにOrderのステータスに変化。あっという間にPackingやShippingに変わり、夜22時頃にはすでに香港を出たという様子。更に26日、早朝にはSENNAN(泉南=関西空港?)、2時間弱でNARITA。え、KIX-NRTって何が起こった? そこから昼過ぎにはすでに通関・最終配送業者へ引き渡し済みのステータス。まじで早いぞこれ!!!

 

 というわけで、27日の午前8時(!!)に手元に配達。北海道は西濃が請け負っているのだろうか。受け取り直後の写真が冒頭。とんでもない世の中になったもんだ。

 

 FedExで配送指定すると、1週間後くらいに関税だったか消費税だったかの納付書類が別送されてくるそうな。それを差し引いても日本で買うより全然安い。こりゃすげぇ。 

  てなわけで、海外版SIMフリー入手編、簡単ながらここまで。あ、Amazonのリンクで出てくるのはあくまで参考値。expansysやらEtorenとかで見るとほぼ1万近くこれより安い。興味があったら、ということで。