Think Like Talking.

変わりゆく変わらないもの

それでも、生きていく

空気と星

タイトルは坂本真綾さんから。 ・空気と星 先日のvoodooride関係のアイテムを買った際、割引クーポンなるものが発行されてさぁどうしようかと思っていたのだが。そういえばN-ONEを買ってから約3万7千キロ近く乗ってエアコンフィルターを交換していなかったこ…

青春デイズ

タイトルは平井堅から。 ・青春デイズ 先日の実家大棚ざらえの時に出てきた物の中にこんなものが。 昔懐かし、というには微妙な時代、90年代のゲームPCエンジン。スーファミ・メガドラの影に隠れて微妙にマニア向けの烙印を押された(実際アニメ系のゲームも…

ごはんができたよ

さて強風の中強行した地鎮祭のお話。 ・ごはんができたよ 先週から取り壊しを始めた実家。家自体の取り壊しは約3日程度で終了して、一昨日には基礎の部分も撤去、本格的に更地となった。昭和50年代に分譲された区画なので、住宅街の中で100坪という土地、普…

Fragrance

今日から4連休!!! ・Fragrance といってもこの後から地鎮祭なので実質3連休なんだけども。 先月のシフト希望を出す辺りで今月の地鎮祭・家のユニット据え付けの目安日が決まっていたので、その時に施主が立ち会わないのも何だと思い、年休を入れることにした…

Telephone Line

曲はTM NETWORKより。まぁ「Line」となってるけど実際には携帯電話の話だけどな。 ・Telephone Line いよいよ新年度に入り、本当は3月の間に色々書きたかったんだけどいかんせん「ガノタ家を建てる」の前半戦クライマックス=実家取り壊しのイベントが大きす…

Walk This Way

なかなか抑うつに対しての風当たりは強いよね、というお話。 ・Walk This Way 今年度も残すところ後10日を切り。今日も早番だったのだけど、日曜ということでほとんど仕事も落ち着いており非常にまったりした仕事。 昼も過ぎ、シフトも残り2時間を切った辺り…

RUNNING TO HORIZON

「明るい抑うつ闘病記」、今回は思い立ってテーマは「逃げる」の話。 ・RUNNING TO HORIZON 既に四半世紀も経ってしまった(!!)小室哲哉の曲をタイトルに、テーマは「逃げる」ということについて。 抑うつからの回復に必要な第一段階は「とにかく睡眠」という…

Childhood’s End

初期のTMの曲名。「さよならの準備」と迷ったが。 ・Childhood's End 「子供時代の終わり」とでも訳せばいいか。 実家を建て替えるため、今月末の取り壊しまでに引っ越しの準備をしなきゃならん。不要になる大型の家具や家電を資源回収に出すため、先月から…

TIMEMACHINE

タイトルはTM NETWORKから。 ・Timemachine やったら絶対俺みたいなのはハマる、と思って手を出さないものというものが存在する。実は自転車もそうだったがそれは横に置いておいて。 主に今回は作品の話。と言ってもゲームだが。 「STEINS;GATE」 Amazonのリ…

A Hazy Shade of Winter(冬の散歩道)

タイトルはSimon & Garfunkelより。 ・冬の散歩道 2オフの初日。ちとよんどころない事情により、デイケアに通っていたクリニックに用事ができてしまい、朝から札幌へ。家を建てるにあたり団体信用生命保険の審査を受ける必要があるのだが、御存知の通り抑う…

人の息子

タイトルは昔の奥田民生の曲から。 ・人の息子 立派な人達は立派な人達だ。 大成功するのは知っている。 大活躍するのを待っている。 という曲だったと思うのだが、別に自分がそういう部類の人間に入っているとは思わないし、入りたいとも思わない。 仕事の…

Wednesday Morning,3 A.M

タイトルはSimon & Garfunkelより。 ・Wednesday Morning,3 A.M 実際には4:30 A.Mですが。 早番仕事の前に除雪の必要があるときは、普段より更に早く起きなければ車も出せないという北海道。というわけで本日は午前3時45分起き。4時半には出撃してました。ニ…

No Pain,No Gain

明るい抑うつ闘病記、今回のテーマは「頑張る」。 ・No Pain,No Gain タイトルはChage & ASKAより。 久々にはてなのトップページから新着記事の一覧やらを見ていて、「努力する」という考え方についての記事(ブログ)を目にした。ざっくり言うと「努力が全て…

元気だしなよ

今年一発目の「明るい抑うつ闘病記」。 ・元気だしなよ 抑うつになってわかったことがある。 常に常に元気で居ることは、人間にはできないということ。 そりゃあ明るく笑っていられたらそれはそれで楽しいし、周りの人も幸せだ。でも、人間のエネルギー自体…

Bring Them Home

2014年も残り4時間を切りましたな。 ・Bring Them Home 3年ぶりに勤務ではない大晦日。嫁と二人で小掃除して、俺の実家に挨拶に行き、さっき帰ってきてダウンタウンの年越しスペシャルを見ながらゆっくりしております。 今年も退屈しない一年でした。 春に異…

Merry Christmas Mr.Lawrence

輝きの無いメリークリスマス!!! ・Merry Christmas Mr.Lawrence そのものずばり「戦場のメリークリスマス」in 2014。画像は去年だったかたまたま空港で撮影したのが残っていたクリスマスツリーでございます。今年外出る時間なんかねぇよ!!! というのも、現在…

僕が死のうと思ったのは

最近中島美嘉のアルバムをレンタルしてきて聞いた曲。タイトルのインパクトが強いけど、歌を最後まで聞いて号泣。 ・僕が死のうと思ったのは 木曜日夜。お世話になった心療内科の復職報告会とでも言おうか、そうしたイベントがあり早番明けで参加してきた。…

少年よ我に帰れ

さて今回は前回「後日」としていたガンプラエキスポ2014について。 ・少年よ我に帰れ といっても展示されていた物を全部載せようとすると結構な容量になってしまうのでザラッと行かせていただきます。興味のある方はその手のサイトや模型雑誌などで見てみる…

時の翼

とある飛空士への追憶 テーマ曲「時の翼」 - YouTube ・時の翼 iPhoneをシャッフル再生していたら、前に入れたこの曲が。運転しながら聞いていたので、自然とハンドルを握る左手がヴィブラートの動きを(笑)。 しばらく音楽やってないなあ。最後にまともに合…

Winter Comes Around

恐らく今年最後のサイクリングかな? ・Winter Comes Around 早番明けの夕方。空は少し日が傾き、気温はN-ONEの外気温計で16度。風も弱風、これは自転車を気持ちよく乗れるラストかもしれん。 というわけで、少し足を伸ばして北広島のエルフィンロードを流す…

僕がここに来る前に

というわけで、10月12日後編。 ・僕がここに来る前に 前回の日記で書いた通り、南風自転車店さん主催の「歩く自転車人の集い 2014秋」に参加した後、そのまま洞爺へ向かう事に。定年退職を迎えた親父の退職記念に、両親・妹一家・ウチラ夫婦で洞爺でゆっくり…

君は僕に似ている(w/o vocal)

以前使ったタイトルだけど、若干変えて再使用。 ・君は僕に似ている(w/o vocal) 話は9月末に遡る。 仕事上のとあるシステムが更新され、全く使い勝手の変わった日曜。その日はオフ(前回の日記「SHINE」の日です)であり、現場は混乱しているんだろうなと思い…

虹をみたかい

不安定な天気の道央地方。今日は早番帰りにブックオフに寄り、駐車場でこんな景色を。 ・虹をみたかい 早番前、朝4時前後に目が覚める。日本時間の18日午前2時頃、iOS8リリース。支度をしながらダウンロードし、仕事中はどうせ携帯なんて見ないからアップデ…

loop("birth" reconstrucutive mix)

先日の「birth」の追記。 ・loop 38の誕生日ということで、当日はいろんなところからメッセージを頂いたのはこの前の通り。今回はその辺の追記と、誕生日について思うことを。 30も超えて誕生日ー、というのは独身の頃は想像もつかなかったが、うちの嫁及び…

birth

僕はここに来ることを知ってた。 ・birth というわけで、birthです。38歳になりました。いろんなところからメッセージを頂き、嬉しいやらこそばゆいやら。アラフォーでも皆さんにそうして祝ってもらえるとは、三国一の幸せものでございます。 いろいろ書きた…

バクチ・ダンサー

2週間ぶりの2オフだー。 ・恒例行事化 秋晴れという表現がピッタリになりつつある9月の北海道。久々の2オフ、自転車乗りたい欲求が数日前から高まっていたため、昨日の遅番途中途中で今日の天気予報をチェックし、行ってきました洞爺湖。 去年もギックリ腰の…

LET IT GO

そろそろこれに付いて書いてもいい頃か。と言うか、思うところがありすぎて長文+猛毒必至。 ・ありのままで 公開される前にはこの映画がこれだけブームになるとは全く思っておりませんでしたな。というかなんでこんなに流行った? 話を見ずに判断するのもど…

少年時代

少しだけ早く起きた遅番前の朝。空は青空、風は北風。秋の気配で少し寒いくらいの空気。 ・少年時代 こんな日に自転車に乗らないのは勿体無いと思い、近場でも流してくるかと9時過ぎに家をでる。とは言え仕事に差し支えないよう、無理な長距離は走らない。本…

真夏の夜の夢

灼熱の東京放浪記・その弐。 ・真夏の夜の夢 この時期「なんかイベントやってんべぇ」と行き当たりばったりで考えておりましたが、とりあえずいつもここからというか、お台場に行くわけで。というのも、ちょろりと調べた結果、15日位から8月中限定で、「実物…

HEAT

予告通り「灼熱の東京で汗をかきながら歩き回るカロリー消費の旅」、その壱。 ・HEAT 前回の日記で予告した東京行。何を見に行くという訳でなくただ夏に何もしないで終わるのが嫌、休みといえば寝てるだけという不毛な時間は嫌というだけで企画したわけで。 …